有頂天 & 四方平 @京町 

今日の麺ドラは小倉。まずは先日、小倉経済新聞で存在を知った、鳥取のご当地ラーメンである牛骨ラーメン専門店「有頂天」。もうちょい照明を落とせばバーとしても使えそうなオサレな店内、メニューは牛骨、牛骨醤油、牛骨辛の3種にご飯セット、ご飯、肉盛のみと至ってシンプル。3種の中から俺が気になったのは「牛骨醤油ラーメン」。
15062100.jpg 15062101.jpg
麺は豚骨用っぽい細ストレート、加水率低めでしっかりとした歯応え、スープとの相性も悪くない。スープは牛骨、なんだろうな。あまり経験の無い味なんで説明しづらいが、豚骨とテールスープの間みたいな印象。変なクセも無いし、深みもある味わい。醤油は鳥取のモノを使ってるそうで、塩気は控えめでちょい甘め。具はネギ、キクラゲ、そしてたっぷりのテール肉。柔らかく程よい脂身もあり、これは実に俺好み。あと仕上げにココナッツフレークを振ってあるようだが、あまり存在感はなかったかな。最後はスープの大半まで完食。
テールラーメンともひと味違うこの一杯、これはウチの近くにあれば足繁く通いたくなる味やなぁ。次はデフォの「牛骨ラーメン」を是非。

牛骨ラーメン専門店 有頂天
牛骨醤油ラーメン 600円 ☆4.5
北九州市小倉北区京町2-4-9 10:00~18:00 火曜定休


さてコレットで買い物して、魚町銀天街とか歩きつつ、どこで二麺目食べようかと迷った結果、久しぶりに寿司屋に行ってみる事に。そう、「四方平」である。寿司屋なのにラーメンやってて、ちゃんぽんや焼き飯や餃子も置いてて、細巻きや上握りとのセットもあったりする老舗である。何年ぶりだろ、10年以上経ってるかも。オーダーはデフォのラーメンが450円なのに500円で出してる「ワンタンメン」。
15062102.jpg 15062103.jpg
麺は中細、ムチッとした程よい食感。もうちょい柔めでもスープと合いそうな気がする。スープは鶏ガラ100%でしたっけ、濃厚ではないがしっかり味で深みがあり、食後は唇ペタペタになるコラーゲン感も。塩気も控えめなんで後味はやや重め。具は小さめのワンタンが4個、チャーシュー2枚はしっかり歯応えで味付け濃いめ。多めの太モヤシ、ゴマ油が香るメンマ、そして香り高い細ネギ。最後はこれまたスープの大半まで完食。
ホント、寿司屋のクオリティではない一杯。久しぶりに味わえて良かったな。次はちゃんぽんかな、とか思ってたが検索してみたら「博多おんな節。」に記事発見。あれ、コレジャナイ感が。よし、次は「焼きそば」としそさば巻のセットだ。

四方平
ワンタンメン 500円 ☆4.0
北九州市小倉北区京町1-2-22

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2736-98c81c74