不老庵@香椎 ~いずれは鴨も~ 

天せいろう 1,300円 ☆4.0
福岡市東区香椎4-13-14 11:30~14:30 火曜定休

これは昨日のお話。上司のおごりで不老庵、また楽しからずや。というわけでお昼は香椎宮の「不老庵」。平日ながら駐車場が満車になるほどの人気店。俺のオーダーは前回食べた「ミニ天丼セット」が美味かったんで今日は「天せいろう」。おごりでなければ二の足を踏む価格である。
15061900.jpg 15061901.jpg
蕎麦は十割、夏なんで香りは控えめだが甘さと風味はしっかり感じられる。つゆは甘さ控えめ、キリッとかえしの風味が立ち、後味に出汁の風味を感じる、気がする。薬味の白ネギと大根おろしもちゃんと美味い。天ぷらはエビ2本、インゲンが太と細、カボチャ、オクラ、ゴーヤ。中でもエビは衣サックリながら芯にレアさを残した秀逸な揚げ具合。そしてオクラの粘り気とゴーヤの苦みに夏を感じる。天つゆで喰っても塩で喰っても美味いね。完食後はトロリと濃いめの蕎麦湯でつゆを最後の一滴まで味わう。
前回ほどに江戸前天ぷらっぽさ(=ゴマ油っぽさ)は感じなかったが、それでも店のレベルの高さをしっかり感じられた一杯でした。なお「鴨せいろう」1,500円を頼んだ上司は「いと柔らかく肉汁多き鴨肉が9枚入りし嬉しさたるやこの上なし、天晴れ天晴れ」とのたもうておられた。鴨好きな上司だがここまで褒める事はなかなか無い。むぅ、今度は俺も自腹で清水飛び降りる覚悟で「鴨せいろう」狙ってみるか。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2734-edc21b52