ones ones@博多駅前 ~時間には余裕を持って行きませう~ 

肉つけめん(並) 780→500円 ☆4.0
福岡市博多区博多駅前1-22-2 11:00~15:00&18:00~22:00(スープ売切次第閉店)

イナッキーさんトコでプレオープン割引セールやってると聞いたんで、今日のお昼は「ones ones」。メニューこんな感じね。
15060203.jpg
これら麺類が全部500円。と言いたいところだが、今日は「肉野菜つけめん」「野菜つけめん」「淡麗醤油らーめん」は出していないご様子。実は淡麗醤油が狙いだった俺氏ガックリ。まあ仕方あるまい、「肉つけめん(並・大)」の食券を購入、どっちにするか聞かれたんで並でお願いする。ちなみに麺量は茹でる前で小が150g、並が200g、大が300g。あえて大でなく並にしたのは、食後の割めしが無料だからである。どうせなら試してみたいではないか。ちなみに店内はカウンターが8,9席、テーブルは2人掛けと4人掛けが1卓ずつ。店員の人数も揃っているが、割と待って麺登場。まあプレオープンだし。
15060200.jpg 15060201.jpg
麺は極太ってほどではない太麺、締め具合は常温の水くらい(ちなみに熱盛りも可)。しっかり歯応えを感じるがゴリゴリではない丁度良さ。つけ汁は純豚骨かな、ポッテリと甘いクリーミー豚骨で濃厚ってほどではないがドッシリとした味わい。油っ気は弱く塩気は強め、あと微かにピリ辛が沈んでたかな。具は別皿にチャーシューと茹で野菜、つけ汁の中にネギとタマネギ。野菜は茹でたてのモヤシとキャベツで上にチャーシューのみじん切りとネギが載っている。茹でたてなんでつけ汁を冷まさないのは嬉しいところ。チャーシューは3,4cm厚で炭火で炙ってあり、食い応えも風味も強い。麺量はさほど多くなく余裕を持って完食、割めしを頼むとつけ汁を下げられ、割と待たされる。ごはん入れるだけちゃうの? と思ってたら……
15060202.jpg
まあ、ご立派な見た目。ちなみに上に乗ってる野菜、ここでも茹でたて。最初はこのまま豚骨茶漬け的に、中盤からは割りスープ(カツオダシっぽい感じ)を入れてマイルドにいただいた。
オペレーションがまだまだだが(近くのコインパークに入れた車の駐車時間が29分だった)、基本的にはいい味だし、雰囲気もいい感じ。俺的注目メニューは「淡麗醤油らーめん」と、「つけめん(小)」480円。具は恐らく野菜と切れ端チャーシューだけで麺量も少ないが割めしがつくし、このクオリティでワンコイン以下のつけ麺は福岡じゃまず無かろう。今後が楽しみだぜ。

ぷち麺にゅーす
博多区住吉2-8-3(須恵三洋軒博多の隣)に「肖記麺館」って店が6月6日オープン予定。
中央区薬院1-11-13-2Fのカレー屋「博多のカレ」、ランチタイムに「冷やしカレーうどん」800円を提供中。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2727-c0ce07af