五島うどん@西新 ~スタイル・ナマタマゴ~ 

地獄炊き 650円 ☆3.5
福岡市早良区西新4-9-18 11:30~22:00 不定休
HPあり

今日のお昼は西新のはとや通りに店を構える「五島うどん」。食べログでは「つけ麺うどん五島」と登録されてるみたいね。カウンター5席と2人掛けテーブル1卓の小さなお店。メニューこちら。
15052600.jpg
俺の狙いは「地獄炊き」である。要するに五島風の釜揚げうどんなのだが、食べ方がいろいろあるそうで。「ほったて小屋@野方」はこんな感じだった。ここのはどんなかな?
15052601.jpg 15052602.jpg
ワオ、生卵スタイル! 薬味が入った器で卵を溶いて、醤油を入れてからうどんをつけて食べるとの事。その通りやってみよう。うどんは五島うどん、乾麺で細めでちょい短め。うどんを茹でた土鍋ごと提供される、恐らく本式の地獄炊きスタイルであろう。麺は気持ち柔めながら芯にモッチリとしたコシが感じられ、釜揚げだが表面はツルツルの滑らか食感。薬味は粗く刻んだ白ネギと揚げ玉、そこに玉子と醤油を入れてうどんをつけて食べると、釜玉うどんや卵かけご飯に似つつもより玉子感が強い味わい。そこにネギや揚げ玉の食感や風味が加わる。途中で醤油を加えたりしつつ、麺完食する頃には丁度玉子も無くなった。付け合わせの漬け物は鹿児島のものらしく、ダイコンの味噌漬けみたいな感じかな。味も歯応えも良かった。隣の客は持ち帰りしてたもん。1パック540円ですって。
生卵スタイルも知識としては知ってたけど食べたのははじめてだったな。出来ればもう一つ、生卵がついてたら嬉しかったね。今度は冷たいヤツいってみるかな。

コメント

>ゆきさん
>生卵の白身がドロッとしたのが苦手で月見うどん・そばを食べようと思ったことがなかったんですが、
>今回の記事を読んで妙にくすぐられるものがありました。
>今度、自分の殻を破ってみようかしら(笑)。

殻を破ろうとしているところ、申し訳ありませんが、
白身のドロッが苦手だったらこのメニュー無理かもしれません(笑)。
月見うどんも、黄身だけオーダー可能って店が現れたらいいんですけどねぇ(ビジネスチャンス)。

>最近、ヒトコト本音が詩的というか「お!?」と思うことが多いです。
>友人と知人の境目ってどこなんでしょうね。
>恋人なんかと違って「友達になろう」だとか「友達だよね?」なんてわざわざ口に出さないですもんね。

ヒトコト本音は誰も読んでない前提で書いてますんで(笑)。
「友達だよね」は東鳩の雅史げふんげふん。すみません何でもないです。

生卵の白身がドロッとしたのが苦手で月見うどん・そばを食べようと思ったことがなかったんですが、
今回の記事を読んで妙にくすぐられるものがありました。
今度、自分の殻を破ってみようかしら(笑)。

最近、ヒトコト本音が詩的というか「お!?」と思うことが多いです。
友人と知人の境目ってどこなんでしょうね。
恋人なんかと違って「友達になろう」だとか「友達だよね?」なんてわざわざ口に出さないですもんね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2723-89dc5087