創作らーめん しる商人@田川 & 福間ラーメン ろくでなし@福津 

今日の麺ドラは飯塚方面。まずは「来来」へ向かう。予定通り11時半頃到着するも、店の前には15人ほどの行列。うわー、こりゃ当分来れんかもなぁと断念し、二麺目に予定していた「しる商人」に向かう。調べてみたら、おお、6年ぶりか。狙いはへのさんのツイッターで見かけた期間限定の創作麺「磯のり塩つけめん」である。
15051700.jpg 15051701.jpg
麺は中細の自家製麺で量は200g、きっちり冷たく締められており、ムチッとした強めの食感で味もほの甘くて美味い。かなり熱々のつけ汁は動物系と和風味のバランスが程よく、塩気も強めに利いている。最初一口二口は油っ気のクセが気になったが、三口目くらいからは気にならなくなったな。そしてつけ汁にたっぷり入れられた、溶けそうで溶けない海苔が麺に絡んでさらに美味さのレベルを引き上げる。具はチャーシュー1枚、メンマ、海苔。チャーシューはホロホロに崩れる軟らかさで味付け強め、メンマは味付け控えめでザックリとした歯応えがいい。麺完食後は小さなヤカンで供されるスープ割り、これがまた美味い! 塩気を抑えつつ旨味が増していて、先ほどより明らかに美味く感じる。こんなスープ割り滅多に無いかも。
久しぶりの来店ながら、改めて惚れ直す美味さ。長らく来てなかった事を反省せねばなるまい。これは改めて、他のメニューも味わってみねばだな。

創作らーめん しる商人
磯のり塩つけめん 750円 ☆4.5
田川市夏吉1424-5 11:00~15:00 火曜定休(祝日は営業)
Twitterあり


さて、二麺目。本来「しる商人」が二麺目の予定だったのでアテが無い。適当に寄り道しつつフラフラと北にドライブ、やがてたどり着いたのが「ろくでなし」。遠いなぁ。入店前は店頭に張り紙があった「中華そば」が狙いだったのだが、店に入ると何故かやたらと豚骨が恋しくなる。こってりとあっさりがあるので、こってりをオーダー。麺の硬さは普通で。待ってる間に店内を見回してると、「龍の家」店主さんから送られた一周年祝いのシャモジが。へぇ、あの店の流れだったのか。
15051702.jpg 15051703.jpg
おおぅ、なかなかの泡立ちっぷりだな。麺は細ストレート、プツッと張りのある食感。これなら柔麺も面白そうかも。スープはコラーゲン感の強い濃厚豚骨、呼び戻しっぽく油っ気までしっかり溶け込んでる感じ。元ダレもキリッと利いているが、微かに酸味があるのが好みが分かれるかも。俺はちょっと苦手。具はチャーシュー2枚、たっぷりキクラゲ、青ネギ。注文後に切り分けるチャーシューは厚みがあってジューシー、味付け強めで歯ごたえもあって、これはかなり好みなタイプ。ネギはちょっとクセがある気がするな。量的には普通くらい。
しっかり個性的な豚骨ではあるが、好みで評価が分かれそうかも。次はクセが薄そうな「あっさり」か、あるいは「中華そば」か、はたまた新たなる創作麺かも?

福間ラーメン ろくでなし
ラーメンこってり 580円 ☆4.0
福津市中央4-22-30 11:00~翌4:00(日祝~23:00) 年末年始定休
HPあり

コメント

>来来 → しる商人

>あおさん
>知り合いからの情報で、週明けの『来来』で白濁した濃いラーメンが頂けると聞き、本日参りました。
>が、定休日前の火・水曜のみの提供との事で、いつもの並盛りを頂きました(涙)

まあ、多分、いつものの方が美味しいと思いますよ?(笑)

>ご存じかも知れませんが、久山から粕屋署に抜ける35号線の交差点角に、『蕎麦処 恵比寿や』だったか改装作業中で、近日開店と貼り紙されていました。

それは初耳でした。久山と粕屋署の間ですね、今度チェックしてみます。ありがとうございます~。

来来 → しる商人

知り合いからの情報で、週明けの『来来』で白濁した濃いラーメンが頂けると聞き、本日参りました。
が、定休日前の火・水曜のみの提供との事で、いつもの並盛りを頂きました(涙)

ご存じかも知れませんが、久山から粕屋署に抜ける35号線の交差点角に、『蕎麦処 恵比寿や』だったか改装作業中で、近日開店と貼り紙されていました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2717-00b4c5bf