旬菜舎さと山@三瀬 & らーめん松成@小城 

今日の麺ドラは佐賀経由で大川へ。まずは三瀬トンネルを抜けて「麺処じゅげむ」へ……ありゃ、駐車場が満車だ。そげん人気店やったっけ? やむなく進むと右手に見覚えの無い新しい漬物屋、その先には見覚えのある直売所「さと山」、見覚えはあるけど来たことは無いんだよなぁ。ふと見ると幟にそばって書いてある。じゃあここで蕎麦食べていこうかな、と中へ。小さくて見づらいけど、お食事処のメニューはこちら。
15042600.jpg
むぅ、ざるそば420円はあまり期待出来ない価格やなぁ……でも野菜天3種の天ざるそばが580円か。じゃあそっちにしてみるか。
15042601.jpg
やや待って麺登場。まず蕎麦だけ食べると……あれ、意外と蕎麦の風味がしっかり感じられる。食感的にはつなぎが多そうではあるが、この風味は予想以上だった。つゆはやや甘め、ネギや海苔も質はいい。天ぷらには別に天つゆがついてくるのもいいサービスだね。内容はシイタケ、ナス、かき揚げはごぼうとニンジンとミズナと、なんと煮干しが入っている。コレ意外と面白いし、意外と合うな。揚げ方も野菜の質もいい。食後、蕎麦湯あるのか聞いてみたら、やってないと言われた。まあしゃあないか。
正直、さほど期待してなかったせいもあり、思った以上の満足感。せっかく三瀬に店を構えてるんだから、いずれもっとちゃんとした蕎麦も出してくれたら嬉しいけどなぁ。

旬菜舎さと山
天ざるそば 580円 ☆3.5
佐賀市富士町下合瀬739-1 11:00~16:00(食事処以外は9:00~18:00) 年末年始定休
HPあり


さらに南下、二麺目は小城市の「らーめん松成」へ。前回は醤油をいただいたんで、今回はデフォの「ラーメン(とんこつ)」をオーダー。
15042602.jpg 15042603.jpg
麺は中細、食感的にはちょい硬くらいかな。スープは軽めの豚骨。軽いといっても薄いわけではなく、豚骨以外の素材が多そうな感じ。和風ダシとか野菜とか、そこはかとなく果物っぽさも感じた気が。具のチャーシューは小さめではあるが厚いのが4,5枚、肉質は歯応えありつつ脂身トロトロで味付けもしっかり、これは存在感があっていいね。半熟煮玉子半分も美味いし、キクラゲとネギも質がいい。
想像していた「和風豚骨」とは違った感じだけど、非ラーメン屋的アプローチが感じられる味わい(確か和食屋さんがはじめた店でしたっけ)。こうなると、担々麺とか夏限定のつけ麺とかも気になってくるなぁ。

らーめん松成
ラーメン 500円 ☆3.5
小城市小城町746-11 11:00~14:30&17:00~21:30 水曜定休


さて、目的地へ向けてさらに南下。
15042604.jpg
まずは佐賀市の「まえうみ」へ。佐賀県有明海漁協の直売所で、魚介類もあるが海苔の揃いが圧倒的。俺的には「三福海苔」が好きなんだけど、日祝定休だからなかなか行けないのよね。ここでお土産とか食材とか買いつつ、
15042605.jpg
まさかの海苔ソフト、カップサイズだと100円なので滑っても安心(笑)。味わってみると……意外と海苔の風味が柔らかい、というかミルクの味が濃い(笑)。
15042606.jpg
さらに南下して大川市の「庄分酢」の酢蔵開きへ。多分、福岡で二番目に有名な酢のメーカー(一番はマルボシ酢でしょうな)。ご近所で藩境まつりなんてのもやってたんで、そっちも眺めたりしつつ。
15042607.jpg 15042608.jpg
酢の香り溢れる蔵の中で、発酵過程について話を伺ったり。日頃見られないモノを見られる嬉しさよ。お土産に調理用の酢も購入。良いドライブでした。

コメント

>ゆきさん
>160円で天ぷらつくって良いですね。
>かき揚げに煮干しが入ってるのもイイなぁ。

質のいい野菜でこの値段だったら、エビが入ってなくても問題ありませんね(笑)。

>メニューのカツ丼900円越えが先に目に入って、お高いわねぇと見てたらお蕎麦が安くてビックリ。

上から順に値段を追ったんで、ざるそばも700円くらいするかなぁとか思ってたんで、安さにホントにビックリでした。
高いのはアレですね。豚ですね。多分。

160円で天ぷらつくって良いですね。
かき揚げに煮干しが入ってるのもイイなぁ。

メニューのカツ丼900円越えが先に目に入って、お高いわねぇと見てたらお蕎麦が安くてビックリ。
豆腐カツも定食なのに安め。
肉か?肉が高いのかっ!?
天ざるは贅沢品(笑)だと思っているので、価格差に驚きました^^

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2704-5eab683e