升風庵@宗像 & とんこつ屋 一心@永犬丸 

今日の麺ドラは北の方へ。まずは道の駅むなかたの近くの蕎麦屋「升風庵」。メニューを眺めると普通の蕎麦メニューの他に、天草大王を使ったメニューや、魚介の寿司のセットなどが面白い。オーダーは「盛そば」「かけそば」と同じ値段の「しおそば」、天草大王のガラスープを使ったメニューだそうで。
15041900.jpg 15041901.jpg
今日の蕎麦は茨城県水府産の二八、麺線は太からず細からずで、ムッチリとした歯応えで、千切れた麺もほぼ無い。スープは油っ気の無い上品な鶏ガラ風味、派手さは無いが深みはあり、擂り胡麻と相性がいい。ワカメの食感もいい感じ。ただ「しおそば」という割には塩気はごく控えめ。中盤で柚子胡椒を溶き入れたらいい具合になった。量も意外としっかり入っていて、最後はすめまで完食。
蕎麦と鶏の組み合わせはたいてい鶏の油がキモになるけど、こんな上品なアプローチもあるんやなぁ。美味かったです、次は新蕎麦の時期に「盛そば」狙いで。

升風庵
しおそば 734円 ☆3.5
宗像市牟田尻1845 11:00~20:00 水曜定休


二麺目は移転した「うどん満月」狙いで陣原駅らへんに行ってみるも、既に行列。皆さんお耳が早いですなぁ。で、代わりにどこ行こうか考えたら、「満月」とは逆に陣原らへんから永犬丸に移転した店があったな、と思い出す。というわけで「一心」へ。カウンター6席テーブル1卓という手狭な店を女性二人で回している。ラーメンは男おかま女と3種あるが、一番人気らしい「男ラーメン」で。麺が普通か極細か選べるんで極細で、麺の硬さは普通で。
15041902.jpg 15041903.jpg
麺は極細、ほんのちょい硬くらいの歯応え。わずかに湯切りが甘いかな。スープはとろみのあるコラーゲン系の濃厚さ、塩気もいい具合に利いていて、麺への絡みも抜群。柔らかいチャーシュー2枚にキクラゲにネギと、具はシンプルながら過不足無いラインナップ。
まあ良く出来た味だとは思うけど、個性重視の俺的にはもう一癖欲しいところ。次はあっさりの「女ラーメン」行ってみようかな。

とんこつ屋 一心
男ラーメン 550円 ☆3.5
北九州市八幡西区永犬丸5-8-26 11:00~16:00&18:00~21:00


ぷち麺にゅーす
小倉北区砂津1-3-11に「うどん こころ家」が5月中旬オープン予定。
西区石丸1-12-25に「中華と炭焼き RON」が5月中旬オープン予定。昼は担々麺とエビ飯、夜は中華と炭焼きの持ち帰り専門店ですって。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2698-fd43e0f6