中国菜 凜丹@六本松 ~幸運でした~ 

汁無し坦々麺 918円 ☆4.5
福岡市中央区六本松3-1-58 11:30~14:00&18:00~22:00 火曜定休
HPあり

今日のお昼は一度来てみたかった「凜丹」。開店時間直後くらいに入ったのだが、先客2人、そして俺が案内された卓以外には全て予約席の札。うわぁ、ちょっと遅れてたら座れないところだったよ。麺メニューを眺めるとお値段3桁なのは「坦々麺」「酸辣湯麺」「汁無し坦々麺」の3つ。その中から「汁無し坦々麺」をオーダー。しっかり手をかけて作っておられるんでしょうな、やや待って麺登場。
15040200.jpg 15040201.jpg
まあ来た瞬間からフワリと漂う花椒の香り、そして唐辛子どっさりのビジュアル……想像を遙かに超えるモノが出てきたよ。
麺は細めの中華麺、多分茹でてそのままかな、味的には素っ気ない。というのも、挽肉の味が強いんで麺に下ごしらえする必要が無いのだ。具は挽肉、ニラ、唐辛子、そして花椒が振られている。挽肉はオイスターソースやらの中華調味料でしっかりと甘辛く、肉の味もギュッと凝縮している。唐辛子の量の割には辛さはそんなに強くないが、たまに唐辛子の種が混じってるんでダメージ受ける。あと花椒はかなり強め。ニラは歯応えと香りのアクセント。最初は麺を多めに食べていたが、終盤には挽肉が余り気味になったんで、最初からしっかり麺と挽肉を絡めて食べた方が良さそう。全体的な量もかなり多め。
15040202.jpg
食後の皿はこんな感じですよ。
ゴマもラー油も使ってない「汁無し坦々麺」、想像を超えるモノだったけど、食後は「美味い担々麺喰ったなぁ」という満足感。わー、次は「酸辣湯麺」いただいてみたいなぁ。ちなみに会計時に確認したけど、ランチタイムの一人客でも席の予約はオッケーだそうですよ。

ぷち麺にゅーす
久留米市六ツ門町2-16に「カレーうどんと串揚げ 大黒屋」って店が4月下旬オープン予定。昼はカレーうどん、夜は串揚げだそうで。
城南区樋井川3-19-2、以前「恵比須点心」って店があった場所が改装中、看板には「中華料理 恵比須飯店」……え?
中央区平和3-12-2に和牛もつ鍋「四つ葉」って店があるんだけど、そこがランチ限定でちゃんぽんやってるみたい。HP見た感じ、最近始めたのかな。(直後追記)と思ったら、さくらさんトコに実食レポが! よし、焼きちゃんぽん狙いだ!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2687-b0aa4993