牛骨らぁ麺マタドール & 魁龍 @小倉 

今日の麺ドラは小倉。まずは小倉井筒屋の「日本縦断全国うまいもの市」に出店してる「マタドール」。正午頃で席は半分も埋まってなかったかな。さて店頭にこんな写真。
15032900.jpg
「香る! 牛塩らぁ麺」800円と「贅沢! 焼牛塩らぁ麺」1,200円。他に夕方からの醤油もあったな。こう写真で見比べてしまうと、ケチな俺でも贅沢な方を頼まざるを得ないなぁ。
15032901.jpg 15032902.jpg
店主さんのブログによると、新しいロゴ入りの丼は本店より先にこっちで使われてるそうですよ。
麺は全粒粉入りっぽい細ストレート、ムッチリとした歯応えと滑らかな口当たりで麺自体の味もいい。スープは牛骨や牛スジ、他に乾物などで取ってるそうで、和風ダシの影響かコンソメスープよりもやや和風寄り、スッキリとしつつコク深い味わい。ただ牛の脂独特のクセが最初一口二口くらいまでは気になったかな。具はでっけぇローストビーフ2枚、その下に牛肉をあっさり味で炊いたもの、メンマ、煮玉子、ネギは白と青とタマネギの3種使い。ローストビーフは歯応えありつつジューシーで非常に美味いんだけど、ラーメンの具としてはなんか違う気がする。炊いた牛肉の方がスープとしっかり馴染んでたから、なおさらそう感じるのかな。煮玉子は固茹ででしっかり強めの味付け。最後はスープまで残さず完食。
食べた後の感想としては「安い方で良かったかな」であるが、しかし今の福岡じゃ味わえない貴重な一杯、美味かったです。福岡ラーメンショーにも来てもらえたら嬉しいなぁ。

牛骨らぁ麺 マタドール
贅沢! 焼牛塩らぁ麺 1,200円 ☆4.0
小倉井筒屋・日本縦断全国うまいもの市 31日まで
HPあり


さて二麺目。あれだけの美味さの後に繊細な味の店では力不足、じゃあ思いっきり濃い味にするかと「魁龍」へ。13時過ぎとはいえほぼ満席の盛況っぷり。オーダーはデフォの「ラーメン」。麺の硬さは特に聞かれなかったが、待ってる間店の中眺めてたら見かけた、麺の硬さについて書かれてた張り紙に「結構やわめんもオススメです」とあるのを見つけてプチ後悔。
15032903.jpg 15032904.jpg
麺は中細ストレート、デフォで硬麺の茹で加減。ストロングなスープに合わせるならこの硬さがいい、って考えなんだろうね。グレーがかったベージュ色のスープは、豚ポタージュってくらいにとろみのある濃厚さ。しっかり豚骨を炊き込んで、美味さと一緒に豚臭さやえぐみまで引き出したって感じの、唯一無二の方向性。具のチャーシューはトロトロに柔らかくて美味いんだけど、細切りのメンマ、そのうち一割くらいは筋張ってたな。武骨な食感、と言えばいいのかな。最後は麺完食、流石にスープは残す。
以前食べた時よりさらに暴力的な味になってる気がするな。一癖ある麺が好きな俺でも、コレはちょっと厳しい。とはいえ店には若者や家族連れも多数。むぅ、俺が年老いたということであるか。

魁龍
ラーメン 650円 ☆3.0
北九州市小倉北区東篠崎2-1-6 11:00~23:00(日曜及び連休の最終日~21:00) 年中無休
HPあり


ぷち麺にゅーす
北九州市八幡東区前田3-9-13に「チャンポン屋しげみ」って店を発見。花輪が届いてたから最近のオープンであろう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2683-cd0d442b