一風堂@塩原本舗 ~染み入る焦がし~ 

焦がし味噌 850円 ☆4.5
福岡市南区塩原3-21-4 11:00~24:00
HPあり

15022600.jpg 15022601.jpg
今年もやってきた「一風堂塩原本舗」の冬の風物詩「焦がし味噌」。ご飯が付いてくるってんで、量半分でお願いした。
15022602.jpg
麺は平打ち細麺、やや密度のあるムチッとした歯応えで口当たりは滑らか。スープはまろやかな豚骨をベースに、味噌の程よい甘辛さ、そしてラードと味噌の焦がしの味わい。香ばしいんだけど苦みはごくわずか、今年のはゴマがやや強く、油っ気がやや強い印象。具はチャーシュー2枚、半熟煮玉子半分、挽肉、ナルト、茹でたミズナ、キャベツ、モヤシ、生の刻みタマネギ、あと底に刻みショウガが沈んでた。特にミズナの食感とキャベツの甘さ、あとナルトの味と歯応えが特徴的。今は無き「博多五行」もナルトが美味かったもんなぁ。
15022603.jpg
レンゲがデカいのはこうしろという事か。「味噌汁ぶっかけご飯の派手バージョンって感じ、これが美味くないはずがない。最後はスープの大半まで完食。
多分、冬ごとにレシピを微妙に買えて、冬ごとにブラッシュアップしてるんだろうなぁ。今年も美味かったです。あぁ、それにつけても「博多五行」帰ってこないかなぁ。

ぷち麺にゅーす
福津市中央1-20-1、多分今「うどんウエスト」がある場所に「生そば あずま」福間店が3月中旬オープン予定。店舗増やしてるねぇ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2662-ac9c127d