CHANG@野間 ~限りなく透明に近いソレ~ 

パイコー麺 700円 ☆4.0
福岡市南区野間4-1-35 11:30~14:00&18:00~22:00(日祝は夜のみ営業) 月曜定休(祝日は翌日振替)

今日のお昼は「行徳家」の道向かいの「CHANG」。「ちゃん」と書かれた看板の方が目立つね。ランチの麺は担担麺、ネギ麺、パイコー麺、五目カタヤキソバの4つ。透明感あるスープが気になってたんで「ネギ麺」にしようかと思ったけど、具がネギだけだったら盛り下がりそうなので「パイコー麺」をオーダー。ランチタイムは小ライスかデザートがついてくるので、デザートでお願いする。
15022400.jpg 15022401.jpg
透明感のある細麺は弱縮れ、プツッと歯切れのいい、弾力感のある歯ごたえ。太さは違うけど「ゆきみ家」を思い出す。福岡屈指の透明度(当社比)のスープは鶏ガラベース、見た目からの想像を裏切る、クッキリと輪郭のある味わい。塩気も利いてて、深みとキレが両立している。具の揚げたてパイコーは脂身を外した肩ロースかな、微かにカレー粉の香りがしたが味はしない。噛み応えがあり香ばしい味わい。他はレタス、ミズナ、ネギ。スープの熱で火が通ったレタスのシャキシャキ感が実にいい。最後はスープ残さなきゃと思いつつ、最後まで完食。止まらんかった。
15022402.jpg
デザートはマンゴープリンとブドウのシロップ漬け。甘みも酸味も穏やかで後味がいい。
想像以上にスープが透明で、想像以上に美味かった~。次はこのスープをベースにしてるであろう「担担麺」にしてみようかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2661-a0c8e975