博多ラーメン 味納喜知@吉野ヶ里 & CRAZY MALT@柳川 

今日の麺ドラは南へ。まず一麺目。武雄と伊万里でその雷名を轟かす豚骨の名店「味納喜知」、その暖簾分け店が吉野ヶ里に出来たってんで行ってみた。メニューはシンプルにらーめん、チャーシューめん、ぎょうざ、半チャーハン、替玉、ごはん、あとトッピング。佐賀のラーメンということで「らーめん」を、麺の硬さはやわ、そしてトッピングで生玉子をお願いする。
15021500.jpg 15021501.jpg
細ストレートの麺は柔らかめだが弱くはなく、むしろムッチリとした、歯に吸い付くような蠱惑的な食感がたまらない。佐賀のラーメンはやはり柔麺よな。スープは臭みは無く、濃いというよりは力強いと言うべきか、ドッシリとしてキレのある味わい。後味は軽く、ゆえにスープを飲む手が進む。途中で生玉子を割り入れる。黄身を箸でつかめるほどの玉子は味わいも濃く、スープとのマリアージュが実にいい。佐賀のラーメンはやはり生玉子よな。肩ロースっぽいチャーシューも歯応えありつつしっかり美味いし、キクラゲは量が多めなのが嬉しい。最後はスープの大半まで完食。
名店と言われるのも十二分に納得の味わい。佐賀ラーメンの良さも堪能出来ました。本店に比べたら福岡からかなり近いってのも嬉しいところ、今後も足を運びたいね。最後に一言、看板や丼にはっきり「博多ラーメン」と書いてあったのは見なかったことにします。このラーメンは佐賀のラーメンなんだ。うん。

博多ラーメン 味納喜知
らーめん+生玉子 550+50円 ☆4.5
神埼郡吉野ヶ里町三津166-17 11:00~21:00


15021502.jpg
二麺目はさらに30分南下して柳川へ。「らーめん中@大木町」が移転して去年オープンした「CRAZY MALT」が目的店なのだが、風除室から店内に入るドアがこんな感じ、そして内装もこんな感じ、さらには店員さんのユニフォームまで、おおよそラーメン屋には見えない。メニューこちら。
15021503.jpg
カレーラーメン「BLK64」や「油そば」も気になるところだが、今日はデフォの「らーめん」にする事に。
15021504.jpg 15021505.jpg
麺は細ストレート、気持ち硬めの食感が豚骨らしい。スープは塩気が利いててしっかりした味。「味納喜知」と比べるとややクリーミーでややコラーゲン感が強く、微かに豚骨臭さが鼻を通る。トッピングはシンプルに、ペラめで柔らかいのチャーシュー2枚と青ネギのみ。
まあ美味いんだけど、正直、一麺目と二麺目が逆の順だったら良かったなってのが偽らざる本音であるな。質の高さは感じるんで、次は「BLK64」か「中華そば」を是非。

CRAZY MALT
らーめん 550円 ☆3.5
柳川市三橋町柳河823-1 11:30~15:00&18:00~22:00 月曜定休(祝日は営業し翌日はランチのみ)
Facebookあり


ぷち麺にゅーす
・そんな「CRAZY MALT」の師匠筋だったはずの「川柳亭@柳川」が無くなってました。移転か閉店かは不明。
久留米市篠山町158-3に「たんめん屋 四川担々麺専門店」って店を発見。2月2日オープンとも。国分から安武に移転した「たんめん屋」のメニュー特化店舗かな。

コメント

>お知らせです!

わざわざ情報ありがとうございます~。
新店の方はパクらせていただきます~(笑)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2655-766b06fe