中華そば 行徳家@野間 ~調味料の妙について~ 

10年熟成焼味噌ラーメン+替玉 900+100円 ☆4.0
福岡市南区野間4-4-35 11:30~15:00&17:30~23:00(日祝~22:00) 月曜定休(祝日は翌日振替)
ブログあり

今日のお昼は先日麺がリニューアルしたという「行徳家」。「白湯ラーメン」にしようかなと思いつつ店に入ると、期間限定の「10年熟成焼味噌ラーメン」がまだある様子。調味料好きとしてはそれは味わっておきたい一品、というわけでそっちをオーダー。麺については聞かれませんでした。
15020500.jpg 15020501.jpg
麺はちぢれ麺での提供、ちょっと細く、黄色さが薄くなったかな。以前ほどのプリプリ感は薄れ、噛みしめた時のモッチリ感が増した、まさに「プリモチ感」って感じの食感、これは好きなタイプ。スープは、こりゃ面白いなぁ。10年熟成の麦味噌を1時間以上オーブンで焼いて作った味噌ダレ、だそうで。熟成すればだいたい味は丸くなるモンだが、むしろ名古屋の豆味噌みたいな苦みや渋さも加わり、でも全体としては尖ったところのないまろやかで濃厚で甘い味噌の味わい。ちょっと他の味噌とは一線を画す風味がなんとも行徳家。具はシンプルにチャーシュー2枚、耳キクラゲ、ネギのみ。チャーシューは以前よりトロトロで味も強くなってる気がする。スープまで完食するかどうか迷って、
15020502.jpg
替玉どーん(笑)。細麺を柔麺でオーダー。すると期待通り、細麺とは思えないくらいのモチモチとした食感がスープと絶妙に絡み合う。この細麺も以前のより好みな感じになっているよ。最後はスープまで完食。
10年味噌も美味かったし、リニューアルした麺もグッド。次は細麺を硬麺で頼んで変化を見てみたいカモ。

そして夜はRの会。
まさか開始1時間前から雨に雪に雷に雹まで襲い来る、文字通りお足元の悪い中、会場は「蕎麦切りかんべえ@梅光園」。まあ単なる飲み会でございます。オーダーは2,500円のコース「盃御膳」にて。
150205r1.jpg 150205r2.jpg
蕎麦味噌、蕎麦豆腐、鰯の梅煮。蕎麦豆腐は以前より蕎麦感が増して美味い気がする。
150205r3.jpg 150205r4.jpg
天盛りは、同行の方が海老が苦手と告げると、他の野菜に置き換えてくれる臨機応変さ。さらに後から出る鴨焼きも二人前では多いでしょうと、出汁巻きと変えて頂く。いずれも上々の美味さ。
150205r5.jpg 150205r6.jpg
店主さんは「他のお客さんに出す分が余っちゃったんで」と言ってはいたが、恐らくわざと余らせてくれたであろう、おろしレンコンの揚げ物と、鴨焼き(残念ながら食べかけです)。やっぱ蕎麦屋の鴨は美味いなぁ。
150205r7.jpg
最後は二八せいろ。二八とは言え芳醇な香りと、二八ならではの口当たりいい食感、そして関東風のキリッとしたつゆ。美味しゅうございました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2649-c2e296e4