うどん酒房 飛魚家@唐人町 ~漸く年明け饂飩~ 

甘海老と野菜のかき揚げうどん 580円 ☆4.0
福岡市中央区唐人町1-10-1 11:00~15:30OS&17:00~22:00OS

そういや今年に入って一度もうどんを食べてない。避けてるわけじゃないんだけどな。というわけで、ってわけでもないけど、今日のお昼は唐人町商店街の「飛魚家」。夏に冷たいの食べたんで、冬に店名通りのアゴだしのうどんをいただきたいと思ってたのだ。というわけでオーダーは定番の「ごぼう天うどん」……いや待て、同じ値段で「とり天うどん」があるな、じゃあそっち……待て待て、「甘海老と野菜のかき揚げうどん」も同じ値段だぞ。よし、野菜分摂取だ、それにしよう。
15012700.jpg 15012701.jpg
麺は気持ち細めで平打ち気味、麺線やや短めだが啜りやすい短さで心地よい。温かくてもムチッと感のある歯ごたえで口当たりも滑らか。すめは正月に食べた雑煮を思い出させる優しいアゴだし風味で気持ち甘めの調味。色の割には塩気は控えめ。うどんもすめも、かけうどんとしても満足行く味わい。
15012702.jpg
そして、かき揚げが……でけぇ……これでごぼう天と同じ値段ってのは嘘だろうよ……。中身は尾頭付きの甘海老が5,6匹、野菜はニンジン、タマネギ、ゴボウかな。サックリと揚がっていて、甘海老も頭ごと食える柔らかさ。惜しむらくはわずかに生っぽい部分があったのと、もうちょい薄衣にしてもらえると嬉しいかなぁ。最後は割とひーひー言いながら完食。
なるほど客席の繁盛っぷりも納得の、ちょっと高いけどちゃんと美味い一杯でした。次は「とり天」かな、温かいのと冷たいのどっちにしようかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2643-c6b6b167