一山一家@薬院 ~ご馳走的な麺~ 

塩らーめん 780円 ☆4.0
福岡市中央区薬院2-2-2 11:00~翌2:00

今日のお昼は去年11月オープンの「一山一家」、北海道ラーメンの店である。ラーメンは味噌、塩、醤油と揃って780円という北海道価格。この3つが並んでいると、だいたいひねくれて王道の味噌を避けて塩を頼むのが俺であり、今日も今日とてそのようにする。ところで店の壁にこんな張り紙。
15011500.jpg
ホントに札幌名物なのかは知らんけど、そういう事であればありがたく頂く事に。黄身はトロリと零れることもなく、さりとてモソモソで口中の水分をもっていかれることもない、そんな程よい半熟具合であった。1個食べ終わるくらいのタイミングで麺登場。
15011501.jpg 15011502.jpg
麺は中細、北海道ラーメン独特のタイプ。黄色が濃く、歯応えが強く、ピチピチと跳ねるような弾力感。恐らく熱々のスープを相手に伸びないような性質なのだろう。透明感のあるスープは鶏ガラ豚骨ベースかな、割としっかりした味だがクセは無く、塩気はかなり強め。そしてすげぇ熱々。昨今なかなか無いレベルの熱々やな。具は中央にモヤシ、その上にネギ。周囲にチャーシュー1枚、半熟煮玉子半分、メンマ、アオサ。そして全体にゴマが振ってある。チャーシューは厚みもあり、味付けもしっかり目でホロホロに柔らかい。煮玉子もしっかり味、モヤシは量たっぷり、そしてアオサは塩スープと非常に相性が良く、ザックリした歯応えもまたいい。
味的には大満足。値段がちょいお高めだが、日常食というよりはたまのご馳走と考えればいいのかな。具の豪華さもそうだし、塩気の強さもそうかも。次は王道の味噌、寒い日にでも味わってみたいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2636-0cf583fd