南京ラーメン 黒門 & がんこもん みそラーメン専門店 @遠賀 

今日の麺ドラは宗像、宮地嶽や大社の渋滞を避けて目的店1に行くが厨房が混んでて1時間待ち、近くの目的店2は駐車場から車があふれている。どっちか入れたらいいなと思ってただけにショックは大きい。そのまま東上して遠賀町へ。「黒門」はどうせ混んでるだろうな、でも待ちが4人以下だったら並ぶとするか、と見に行ってみたら待ちがジャスト4人。これは天啓かと待つことにする。10分くらい待ったかな、店内に通されたんで、「ラーメン」と「生のり」をオーダー。
15011100.jpg 15011101.jpg
1年以上ぶりの黒門である。半ば新鮮な感覚で麺と対峙すると、意外と香りに豚骨感が強い事に気付く。あちこちの店を回ってると、今まで気付かなかったことにも目が行くんだろうか。麺は細ストレート、気持ち柔めの茹で加減が絶妙にスープを纏わせる。透明感はあるがわずかに白濁したスープは、優しく深い豚骨の風味。他店の味を「黒門っぽい」と感じる事はあるが、黒門の味を「○○っぽい」と感じる事は無いんだよなぁ。味の基準の一つになっちゃってるのかな。具は硬めのモモチャーシューと脂身多めのバラチャーシュー、細モヤシにメンマにアサツキ。細モヤシは歯応えはいいんだけどモヤシ臭さがわずかに残ってるんだよなぁ。
15011102.jpg
そのまま食べ終わりそうになる箸を止めて、生のり投入。生といっても成形せずに乾燥してあるので生ではない。有明海苔独特の溶けの良さ、そして磯の風味の強さ、だがそれに負けぬ豚骨の風味。最後はスープまで残さず完食。
久しぶりの黒門、その美味さに改めて感服。そりゃ行列が絶えぬのも仕方ない事ですな。なお俺が店を出る頃には待ちが10人を超えてました。タイミング良かったんだな、俺。

南京ラーメン 黒門
ラーメン+生のり 600+100円 ☆4.5
遠賀郡遠賀町島門2-12 11:00~ 月曜・第3日曜定休


さてもう一麺、どうしようかなぁと考え、脳裏に浮かんだのが近場の「無法松」の豚骨味噌か「がんこもん」の味噌。やや迷って後者をチョイス。遠賀町役場近くのこの店舗はいろんなスタイルを試行錯誤しているが、今は味噌ラーメン専門店となっている。カウンターのみ7席ほどと小さめの店内には濃厚な豚骨の風味が漂っている。オーダーはデフォの「がんこもん味噌らーめん」、麺が1m超の長麺か5cm程度の短麺か選べと書いてあるんで、長麺でお願いする。
15011103.jpg 15011104.jpg
恐らくラー麦使用の麺はちゃんぽん並の太麺、だが長さは長くて40cmほど。どう戦おうか身構えた俺の心はどこに持って行けばいいのか。歯応えはわずかに芯を残した硬め、俺的にはもうちょい柔めがいいかな。スープは微かに臭みのある濃厚豚骨をベースに、甘めの味噌がしっかり利いてて、わずかに一味で辛さも感じられる。麺との相性はいいね。具はチャーシュー2枚、キクラゲ、太モヤシ、ネギ。チャーシューのうち1枚は良かったけどもう1枚は脂身のみだった。
味はいいし値段は高くないし、近くの「がんこもん」本店よりはこっちの方が好みかな。ただ営業時間は短め。そして俺も、次来た時に短麺を頼む勇気は無さそうである。

がんこもん みそラーメン専門店
がんこもん味噌らーめん 550円 ☆4.0
遠賀郡遠賀町今古賀520 10:30~14:00
HPあり


ぷち麺にゅーす
宗像市赤間駅前2-3-5だったかな、建物に「ラーメン ギョーザ 1月25日開店予定」とか張り紙が書いてあったんだけど、屋号もわからんしどんなラーメンかもわからん。随分小さな建物だった気がするが。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2634-17328fcc