一風堂@塩原本舗 ~普通のを食べてみる~ 

白丸元味+Bランチ 700+150円 ☆3.5
福岡市南区塩原3-21-4 11:00~24:00
HPあり

今日のお昼はいくつかの店にフラれて流れてきた「一風堂」塩原本舗。冬の風物詩「焦がし味噌」が出てたらいいなぁと思って来たのだが……まだでした。まあ仕方あるまい、一風堂の普通のラーメン食べるのも久しぶりやなぁと思いつつ「白丸元味」をオーダー。そしてカウンター席に座り、目の前で振られる中華鍋、どんどん出来上がるチャーハンを見てしまっては、「Bランチ(ハーフチャーハン)」も注文してしまうのもやむなしと言えよう。麺の硬さは柔麺でお願いする。
15010800.jpg 15010801.jpg
細~極細の麺は「硬麺ではないな」ってくらいの歯応えとわずかなモッチリ感。まあ一風堂は柔麺を前提に麺を作ってないと思うし。スープは臭みのないマイルドな豚骨風味。昨日の「大砲ラーメン」と比べると、大砲の方が男性的で力強く、一風堂の方が女性的でより万人向けと感じた。具はトロリと柔らかいチャーシュー3枚、キクラゲにネギ、素っ気ない茹でモヤシ。中盤で辛子モヤシと辛子高菜を投入して、ちょいと味に変化を付けていただく。
15010802.jpg
そんくらいのタイミングで出てきたハーフチャーハン。玉子たっぷりめでチャーシューの欠片もちゃんと入っていて、油の回り具合も程よく、醤油も強めに利いていて、実に美味い。ハーフチャーハン1人前でもちゃんと仕上げる技術が流石の一風堂クオリティ。別に半チャーハンは2人前以上のオーダーじゃないと作ってもらえない某店に文句があるわけではありませんが。
ラーメンのお値段は高めだけど、クオリティはしっかり高め。そして何より一風堂は、接客応対が気持ちいいんだよね。この辺は俺も見習いたいところ。ちなみに支払いの時に伺ったら、「焦がし味噌」は来週か再来週あたりスタートらしい。よし、月末あたりにまた来ようかね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2631-3268f0ce