男祭りだ! 東京横浜旅行記・初日 

この年の瀬のクソ忙しい時期にお休み取って、ちょっと東京横浜に旅行に行ってきましたんで、その話など。長くなりますんで畳んでおります。
お店のデータなどは一番最後にまとめて。

さて最初に伺ったのは「東京最強の立ち食い蕎麦」で検索して出てきた「とんがらし」。にもかかわらず、オススメは「ひもかわ」らしい。水道橋駅で降りるとそこには「嵐のチケットゆずってください」って紙を持った若い女性がうじゃうじゃと。今日ドームでライブらしい。なんか東京らしい風景やなぁとほっこりしつつ、住所を頼りに裏道を抜けると、8人も入ればギュウギュウ詰めなお店に、老夫婦であろうか、女性が注文を受けて麺やご飯を用意し、そのコールを受けて男性が奥で天ぷらを揚げる婦唱夫随スタイル。オーダーは「小エビ天」を、そばかうどんかひもかわか選べるんでひもかわで、同じ値段で冷やかけも出来るんでそれでお願いする。やや待って出てきたのは……
14122300.jpg 14122301.jpg
冷やかけではなく普通ので出てきた。とほほ、まあいいやと食べ始めたら、あーすいませーんと店員さん。今気づいたらしい。わはは。
麺は思ったほど平打ちではなく、福岡でもたまに見るくらいの偏平麺、茹で置きの温め直しなんで食感はそんなもん。すめは黒い関東風、甘さはほぼ無く醤油が利いててほんのりカツオダシ。揚げたて小エビ天は5つとメニューに書いてたのに7つ入ってるし。衣がやや厚いけどプリプリで美味しいよ。この量でワンコイン切りは嬉しいね。
この店の一番の売りはボリュームですな。他の客が頼んでた「ミニ天丼セット」や「もりあわせ」見てたら、天ぷらを縦に刺してそれでも丼を覆い尽くす程の迫力でしたし。良い店でしたよ。オーダー間違われたけど。

続いて横浜に移動。横浜と言えば家系、「家系最強の店」で探してヒットしたのは「寿々喜家」なる店。やや中心部から離れた立地ながら、15時頃で待ちの客が絶えない人気店。「らーめん(並)」の食券を買い、家系らしく好みを聞かれたんで、全部普通でお願いする。他の客は麺硬め頼んでる人が多かったな。
14122302.jpg 14122303.jpg
麺は平打ち気味の中太麺、まさにツルムチの食感で麺自体の味もいい。この麺はなかなか福岡では味わえんぞ。スープはガンガン強火で炊いてる豚骨に、塩気強めでキリッと利いてる醤油、いい具合にコクをプラスする鶏油。やや強めの位置でバランスが取れている。具も小さいが味が濃いチャーシュー、食感は弱いが味が濃いホウレンソウ、口溶けは悪いが歯ごたえある大判の海苔3枚。テーブルオプションに豆板醤、ニンニク、ショウガ、酢などがあったが、一切使わず完食。
まさに正統王道の家系であろうと思わせる味わいに感服、席数13に対して駐車場13台を用意してるのも納得の美味さ。接客も出来ているし、数多くの客の細かいカスタムオーダーをきっちり仕上げていく厨房さばきもまた見事。ご馳走様でした。

それから馬車道のホテルにチェックイン、そしてパシフィコ横浜へ。「Hotel de Fukuyama Ⅲ 男の、男による、男のための聖夜にして野郎夜」に参戦ですよ。客は男性のみ14964人、いつもはコーラスに女性が入るバンドメンバーも男性で固めるという徹底ぶり。内容は言えんけど、いつものライブとは毛色が違う男祭りならではの楽しさが炸裂してました。次こそ満席を目指して、来年も開催されそうな感じでした。来年はどうしよ、時間とお金に余裕があったら是非来たいけどな。

ライブ終了後は近くの横浜ワールドポーターズへ。狙ってた店はイメージと違ってたんでパス、代わりに「聘珍茶寮」って店へ。聘珍楼の系列店でセルフスタイルの店。セットもののドリンクを追加料金でビールに出来るんで、
14122304.jpg 14122305.jpg 14122306.jpg
汁なしタンタン麺と三種点心セットと生ビール大。この担々麺がまた辛い! 四川山椒にコショウを加えたような辛さが独特。さらに挽肉やザーサイやピーナツの食感が熱々の中細麺に絡んでビールが進む。点心も見た目はミスドと同じなのに味は天地の差。エビ餃子の皮のムッチリ感、シュウマイの肉肉しさ、小籠包の迸る肉汁! これはビールを追加せざるを得ない! セルフスタイルなのにこのレベル、大満足でした。そしてホテルに戻って寝酒を飲んで次の日へ……。

お店データ
・とんがらし
小エビ天ひもかわ 490円 ☆3.5
千代田区三崎町3-2-10 日曜定休

・寿々喜家
らーめん(並) 700円 ☆4.5
横浜市保土ケ谷区上星川2-3-1 水曜定休

聘珍茶寮ワールドポーターズ店
セット(ドリンクを生ビール大にチェンジ)+生ビール小 1,400+320円 ☆4.0
横浜市中区新港2-2-1 横浜ワールドポーターズ1F

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2621-9f334fbf