らーめん屋 たつし@名島 ~直感大当たり~ 

たつしら~めん+替玉 540+110円 ☆4.0
福岡市東区名島3-32-8 11:30~14:00&17:30~20:00 木曜定休

12時半過ぎ、東区らへん。お昼どこにしよう、新蕎麦出てたら「不老庵」もいいかな、とか思ってたら、ふと脳裏に麺神が出張に来られる。「汝、このくらいの時間なら「たつし」の駐車場が空いとるかもしれんでっしゃろかいな~」なるほど、それもアリかと行ってみると、ホントに空いてたりするから世の中ってのはわからない。感謝しつつ車を入れて店内へ。まあ限定は無かろうと最初から尋ねもせず「たつしら~めん」をオーダー。麺の硬さは普通でお願いする。
14122000.jpg 14122001.jpg
細~極細ストレートの麺は、悪くないのだがほんのわずかにネチョッと感が。この細さなら硬麺が良かったかな、と以前も思った気がするな。記憶力が弱いってのはいかんなぁ。スープは臭みの無い豚骨風味、和風ダシ素材でも使ってるのか、濃厚ではないが深みがあり後味も軽やか。その上に浮かぶマー油は、今日のはちょいと焦がし風味が強いな。素材がニンニクだけではないんで「ありがちな味」に陥ってないのがいいね。具はホロリと柔らかいチャーシュー2枚、コリコリのキクラゲ、あとはネギ。擂りゴマと合わせると香ばしさが増す辛子高菜もまた美味い。麺完食して替玉を太い麺でオーダーすると、辛いのいりますか、と聞かれたんでそれもお願いする。
14122002.jpg
ネギとタレをかけて皿で供される替玉、丼に移す際に2,3本残して麺だけで味わうのが俺流。そうしたくなるほど麺自体が美味いのだ。もちろんスープと絡めても、ムチッとした歯応えの麺はしっかり美味い。上に載っけた「辛いの」は、口にした瞬間に感じるのは辛さよりむしろ香ばしさ。後から辛さは追ってくる。辛子高菜も入れてさらに辛さを加えたりしつつ、ズズッと麺完食。
相変わらずの美味しさ、ご馳走様でした。店内は常連さんも多い様子、俺も店主さんにこないだの宴会の話なんざ聞かれたりしつつ……あれ、って事は俺がみおせるだとバレてる? 名乗った記憶は無いはずだがのぅ。うぅむ。

ぷち麺にゅーす・残念編
・うどん花そう@姪浜駅北、13年の歴史に幕。平打ち麺のカレーうどん喰ってみたかったなぁ。

コメント

>お疲れ様ですっ!

>あおさんさん
>山田さんからのお知らせなのか、既に参加者の目星はつけておられました。
>私も面子を尋ねられ、皆さんのブログの屋号はお伝えしましたが、私自身もみおせるさんとは初対面だったので、後は店主の感だと思われますっ!

いやー自分なんて、特徴も気配もうっすい人間なんで、ホントびっくりしました。
有り難い事ではあるんですがね。

お疲れ様ですっ!

山田さんからのお知らせなのか、既に参加者の目星はつけておられました。

私も面子を尋ねられ、皆さんのブログの屋号はお伝えしましたが、私自身もみおせるさんとは初対面だったので、後は店主の感だと思われますっ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2619-742a0ea6