Chinese Kitchen 真心@渡辺通 ~メニュー名に偽りなし~ 

麺セット(色々野菜のあんかけ汁そば)+ミニ麻婆丼 750+150円 ☆4.5
福岡市中央区渡辺通2-3-8 11:30~14:00OS&17:30~21:30OS 日曜定休

日本列島が凍える今日のお昼、そりゃあんかけか鍋焼きに限りますよ。というわけで月曜の飲み会でも何度か名前が挙がってた「真心」へ。ランチメニューは4つの麺セット、以前あったサービスセットは今はやってないっぽい。さてオーダーは「色々野菜のあんかけ汁そば」。セットはミニサラダとザーサイに加えて、ご飯かデザートかあるいは+150円でミニ麻婆丼が選べるんで、今日は奮発してみよう。
14121700.jpg
まずザーサイとミニサラダ。サラダはレタスに赤タマネギにカイワレくらいだっけ、でもフレッシュでドレッシングもちゃんと美味いんだ。ザーサイはご飯に合わせても、コレ単品でもちゃんと美味いし。
14121701.jpg
続いて麺より先にミニ麻婆丼。ご飯に対する麻婆豆腐の量をまず評価したい。ご飯が多くない事は時として客の喜びになり得るのだ。そして味もいい。甜麺醤かオイスターソースかその両方か、割と甘さ強めで挽肉のコクに負けてない味で、その後から唐辛子と四川山椒の辛さがわずかに追ってくる。この程よい辛味がさらにご飯を進ませるし、この控えめな辛さなら麺の邪魔にならない。半分弱くらい食べたあたりで麺登場。
14121702.jpg 14121703.jpg
白銀にも似た美しいスープの上に、ブラウンのあんかけが浮かぶ。まずはベーススープだけ味わえば、中華料理店独特の「様々な素材が入り交じって溶け合った、滋味で深い味わい」。これに卵を溶いてネギを浮かべるだけでディナーの一品になりそうな味わい。続いて麺は卵白入りかな、やや乾麺っぽい歯応えと滑らかな口当たり、存在感のある食感やな。そして色々野菜あんかけは、その名を裏切らず野菜のみ。キャベツとハクサイが両方入り、他にシメジ、ホウレンソウ、ニンジンだったかな。火の通し具合は気持ち浅めで歯応えがしっかり楽しめる。オイスターっぽい味付けはそれだけで食べても濃くはなく、ジワジワとスープに広がって表情を変えていき、最後にはそもそも最初から五目そばであったかのような一体感ある味わいに。もちろんスープまできっちり完食ですよ。
どれ喰っても美味いであろうと想像させる、レベルの高い品々。新しいランチメニューにも期待しつつ、残る2つ(担々麺と酸辣湯麺)もいずれ狙ってみたいな。あと忘新年会プランも発見。全9品に飲み放題ついて4,500円or5,500円(+税)。これはお得感ありまくりではないか……?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2617-a7accdc5