家族の麺Bar@鳥栖 & 明日香@小森野 

今日の麺ドラは鳥栖から久留米。まず向かったのは「今コレ! '14」その他麺部門、「家族の麺Bar」でございます。「祇園門際飯荘」の冷やし担々麺も迷ったんだけど夏限定メニューなので却下ということで。正午頃の店内は先客も後客も無し、ちょっと不安になってくるな。前回食べた「フイメン」が間違いなく美味いとは思うんだけど、せっかくなんで違うの食べてみようと、トマト卵麺「番茄蛋面」をオーダー。
14121400.jpg 14121401.jpg
麺は10cm×20cmくらいの生地を上下にビャンビャン振って伸ばしたもので、その長さは恐らく2m以上、この器の中に1本か2本しか入っていない。なので啜ることは困難、ちょっと啜っては噛み切ってを繰り返す。厚みや幅も様々で、噛みしめれば麺自体のしっかりとした味わいがあり、しかもスープの味の乗りもいい。スープは牛骨ベースにトマト風味かな、青臭さや酸味がほぼ無いのでトマトの美味さを存分に楽しめる。具は玉子、ベーコン、タマネギ、ニラっぽく見えるのはピーマン、あとネギ。玉子は2個分かな、プレーンオムレツで素朴な味わい。ベーコンやピーマンはトマト風味と合ってるな。最後はスープをちょい残して完食。
うむ、「フイメン」が間違いなく美味いとは思うけど、これはこれで十二分に美味いじゃないか。こうなったら最後に残ったもつ麺「肥腸面」もいずれ味わってみねばなるまいな。

家族の麺Bar
番茄蛋面 530円 ☆4.0
鳥栖市本町1-880-6 11:00~22:00


一麺目にこんだけ独特な麺を食べたのだ、二麺目はどうしようと考え、スタンダードな久留米豚骨にするかと考える。というわけで向かったのは「明日香」久留米小森野店。思った以上に店内が広く客入りも多く、席に座ってからラーメンが出てくるまで15分近くを要した。
14121402.jpg 14121403.jpg
麺は久留米風に気持ち太めの細麺、硬さは普通でオーダーしたが、普通にいい感じ。スープはサラッとしてて粘度は無いがどっしりとした豚骨の風味と強めの塩気、そして鼻に抜ける豚骨臭さが歴史を感じさせる。スープに浮かぶカリカリは他店ほど強めに揚げられてないんで、サックリ軽く油っ気は強め。具の大判チャーシュー2枚は思いの外厚みがあり歯応えがしっかりしているのが嬉しい。他の具はキクラゲに海苔にネギ。
14121404.jpg
巡礼の冊子を提示して、餃子4個をサービスしていただきました。ありがとうございます。特筆する特徴も無いけど普通に美味かったです。
駐車場が常時満車近いのも納得の味わい。次は「ちゃんぽん」いただいてみようかな。

明日香 久留米小森野店
ラーメン 530円 ☆3.5
久留米市小森野4-6-1 11:00~20:30OS 火曜定休(祝日の場合は11:00~15:00)


ぷち麺にゅーす
早良区重留4-2-69、「博多ラーメンしばらく」跡地に「らーめん力久(りきゅう)」が近日オープン予定。ただいま改装工事中。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2614-56a32e7f