そば処 一耕@太宰府 ~遜色なき味~ 

粗碾きそば 850円 ☆4.5
太宰府市観世音寺1-7-6 11:00~15:00(土日のみ17:00~19:30OS) 月曜・第1日曜定休

新そばの張り紙があったんで、今日のお昼は「一耕」へ。土日限定の「粗碾き」狙い。メニュー見てると店主さんが新そばの説明をしてくれる。数カ所の産地のブレンドなんだけど、粗碾きだけは福井県丸岡産のが今年は入荷出来ず(師匠の芭蕉庵ブログにも載ってたな)、去年のを真空パックで保管してあるモノで、今年の新そばにも負けない美味さ、との事。そこまで言われると安心感があるな、では予定通り「粗碾き」で。
14120600.jpg 14120601.jpg
麺線はちょい短めでちょい太め、モッチリとした食感の十割蕎麦は、口に広がる甘さと鼻に抜ける香り。ファーストアタックなら「ゑつ@豊後高田」にも引けを取らぬ力強い味わい。ちょいと塩を付けて食べれば、蕎麦の甘さがさらに引き立つ。続いてつゆに浸して手繰れば、辛さ控えめだが芳醇な醤油の風味と深いダシの味わいが蕎麦と相まって、そりゃもう絶品。塩で食べた方が蕎麦の風味は引き立つが、つゆで食べた方が総合的には美味いな。薬味もフレッシュなワサビと細ネギ、そして蕎麦もつゆも量がたっぷりめなのが実に嬉しい。完食後は蕎麦湯、トロトロに濃厚な蕎麦湯でつゆを最後の一滴まで堪能する。
いやいや去年のとはいえ今年食べた蕎麦でも一二を争う美味さ。欲を言えば、蕎麦湯が濃すぎて味が強いんで、釜湯くらいの濃度の蕎麦湯でつゆの味をもっと堪能してみたかったってくらいか。贅沢な欲であるな。次はたまには目先を変えて、天ぷらモノや丼モノにも手を伸ばしてみようかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2609-d4a24591