らあめん 元 & 久留米大砲ラーメン×博多一風堂 @福岡ラーメンショー2014 

今日は予定じゃなかったんだけど、お昼にちょいと余裕が出来たんで来ましたよ「福岡ラーメンショー」。小雨ぱらつく中、正午前の会場はなかなかの物寂しさ。そんな中で選んだお店は待ちゼロだった「らあめん元(はじめ)」。2店ある鶏白湯からどっちか悩んだんだけど、ジョニーさんトコ見てこっちに決めた。さらに「増せばよかった」と書いてたんで、その願い俺が叶えてやろうと、トッピングの「鶏増し」でお願いする。雨の中ということで、丼にラップかけて渡してくれたのは有り難いね。
14112600.jpg 14112601.jpg
nimoca海苔はチケットをnimocaで買った人へのプレゼントです。なかなかかわいいデザインだが、どうせスープでどろりと溶けるのだ。
麺は全粒粉入りの平打ち、ツルツルと滑らかでピチピチと跳ねムッチリと歯ごたえもある、かなり俺好みのタイプ。スープは鶏白湯、かなりの濃度でドッシリとした味わいながら後味は重くない。塩気もしっかり利いていて、コクがありつつキレもある。そして具は鶏肉とひょろ長い穂先メンマ。サイコロ切りの鶏肉は軽くスモークしてるのかな、くどくないくらいの薫香、最後にサッとフライパンで炒めてある香ばしさ、そして噛み応えのある食感とにじみ出る肉の味。量も驚くほどたっぷり、雨だからサービスだったのかってくらい。最後はスープの大半まで完食。
ちょっちゅ言うなら、鶏肉は皮目をしっかり焼いてほしかったかな。とはいえ、麺、スープ、具の質と量、どれも素晴らしい一杯でした。

らあめん 元
塩らあめん+鶏増し 750+100円 ☆4.5
福岡ラーメンショー2014(福岡市役所前ふれあい広場)

何故スープまで完食しなかったかというと、頭をよぎったんですよ。日頃平日は連食はしない主義なんだけど、今日はお祭りだぜ、今日は雨で行列も短いぜ、豚骨なら量も多くないだろうから大丈夫だぜ、と脳裏に囁く麺の悪魔(麺魔と略したらなんか歯応えがよさそう)。ええいままよ、とチケット追加購入し、5人くらいしか並んでない「大砲×一風堂」へ。豚骨は麺の茹で時間が短く、またスピード提供にも慣れているのであろう、さほど待たずに自分のができあがる。ここのブースは店員の数に余裕があるのか、傘を差した店員がラーメンが濡れないように席まで持って付いてきてくれた。有り難いね。
14112602.jpg 14112603.jpg
nimoca海苔は(以下略)。麺は中細、大砲っぽい芯にコリッと感のある食感で味もいい。スープは一風堂っぽいかな、臭みは無くとろみも感じるほどの濃厚さ、醤油の風味も利いているが塩気はさほどではない。風味が強い擂りゴマ、香ばしい揚げネギ、ピリッと一味、歯応えがいいカリカリと味変アイテムが揃ってるんで一口ごとに違った味を楽しめるのもいいね。具はチャーシューが大砲2枚一風堂1枚(多分)、どっちも肉質しっかり脂身トロリでちゃんと美味い。あとはネギと海苔。麺完食、スープは半分くらいいただく。
福岡の雄と久留米の雄が組んでるんで、そりゃ間違いない美味さ。ただ、美味すぎて、味が強すぎてスープ完食は無理だった。カリカリと焦がしネギで油っ気が強く重なったせいもあるかも。でもこの味の強さだったら、替玉しても味がヘタレる事はないだろうな。

久留米大砲ラーメン×博多一風堂
県産醤油&県産小麦の限定醤油豚骨ラーメン 750円 ☆4.0
福岡ラーメンショー2014(福岡市役所前ふれあい広場)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2602-996f0a1d