生そば あずま@波多江 ~ある意味、初体験~ 

ごぼう天盛り(2玉) 864円 ☆3.5
糸島市波多江駅北3-14-20 11:00~21:30OS

今日のお昼は先月オープンの「あずま」波多江店。ウエストの系列店だがウエストカードは使えず、値段も生蕎麦ウエストに比べてお高め、うどんも置いてない。蕎麦3玉まで同料金ってのは同じだな。店内はウエストに比べると高級感があり、テーブルオプションも多めだし座敷席もあったりする。
14111400.jpg 14111401.jpg
オーダーは「ごぼう天盛り」を2玉で。まず蕎麦だけを手繰ってみれば、意外にもしっかりとした香りと甘み、生蕎麦ウエストの麺とは一線を画す。いい蕎麦粉を使ってるんだろうな。つゆも甘さ控えめで後味軽め。そして具のごぼうかき揚げ。正直、メニュー表の写真より現物がショボい事は数あれど、メニュー表より現物の方がド迫力ってのは初体験かも。細切りのゴボウ、タマネギ、ニンジン、ミツバなどのかき揚げは、見事にサックリ揚げられていて生っぽい部分はごくわずか。後味もさほど重くないが、量が多すぎたかかき揚げを食い終わる前に天つゆがなくなった。やむなく蕎麦つゆで食うが、完食する頃には蕎麦つゆもごくわずか、それを蕎麦湯で割っていただく。
途中で「蕎麦の追加はよろしいですか?」と聞きに来たり、蕎麦湯もセルフではなかったり、生蕎麦ウエストとは接客面でも差別化をしているみたいね。いいと思います。ただ、配膳、蕎麦つゆと天つゆが逆でしょ。次は丼セットかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2593-b1c78912