中国料理 耕治@魚町 & よもぎうどんNIKUYOMOTEI@三郎丸 

今日の麺ドラは小倉。まずは「耕治」へ。好きな非豚骨ラーメン3つ挙げろと言われたら「耕治と支那そばやとあと1つはちょっと待って今から考えるから」と答えるくらいに好きな店ですな。そんな店が59周年記念として、ねぎそばとやきめし(小椀)、通常1,800円をなんと590円で提供するというキャンペーン中(期間は11月12日までの予定)。だがあまり告知とかしていないのか、入店時こそ満席だったがその後はさほど席も埋まらず、2階3階にも席があるんで行列とかはしなさそうです。どうぞ安心してご来店を。ちなみに近くの「まるいち」は店外に7,8人待ちでした。
14102600.jpg 14102601.jpg
さほど待たずにねぎそば登場。
14102602.jpg
ほぼ直後にやきめしも登場。
麺は中華屋っぽい細ストレートの卵麺、気持ち柔らかめだがプツッと歯切れのいい食感、麺自体の味もいい。透き通った美しいスープは鶏ガラベース、様々な素材の味が渾然一体となって、しっかり味で深みもキレもある味わい。そこに炒めたネギや油の美味さまで加わってそりゃもう絶品。具は炒めたネギとメンマとみじん切りのニンニク、だけかと思ったら条切りのチャーシューも2本ほど。このネギが強火でガーッとやってるんでしょうな、シャキシャキなのに甘さが存分に引き出されている。やきめしは中華とラーメン屋の中間っぽい感じかな、細かく刻まれた具材もいろいろ入ってて、しっかりめの味付けで程よくパラパラ、そしてこれがねぎそばのスープの味をさらに引き立ててくれる。たまにコショウをパラッとやりつつ、スープまできっちり完食。
こんな美味いモンをこんなお手頃価格で、ホントありがとうございます。小倉在住なら期間中は週4で喰いに来たいくらいだぜ。しかし気になるのは来年の60周年、キリがいいだけにどんなサービスメニューが出るか。今からワクワクである。

中国料理 耕治
記念セット 特価590円 ☆4.5
北九州市小倉北区魚町1-4-5 11:00~21:00OS
HPあり


さて二麺目。うどんか塩ラーメンかで考えてたんだが、これだけのラーメンの後にラーメンはやや危険。というわけでうどん、へのさんトコで情報を知った、北九州市民球場近くの「NIKUYOMOTEI」へ。かなり辺鄙な場所にあった「肉よも亭」が移転してきたそうで。メニューは肉うどんを筆頭に釜玉やぶっかけ、創作メニューもあるが値段が結構する。どのメニューも白麺かよもぎ麺から選べて、肉うどんなど一部メニューはサイズが小250g、並350g、大500gと揃う。というわけで俺のオーダーは「肉うどん・小・よもぎ麺」で。
14102603.jpg
セルフサービスの糠漬け。5種類あったが1つは空になってた。コレをつまみながら待……とうとしたらもう麺登場。早いな。
14102604.jpg 14102605.jpg
杓子と比べてわかるかと思うが、丼かなり大きめ。ネギとショウガは別添えです。
麺はちょい細め、気持ち柔めだが芯にモッチリ感がある。ヨモギの風味はさほど強くはなく、ホンノリと草の印象が残る感じ。量的には、小とはいえ普通のうどん屋の一杯分は十分にありそうなくらい。スープはやや甘め、肉汁というよりはシイタケのダシが利いてるのかな、俺の好みからちょっと外れてる。肉は頬肉っぽい肉質ミッチリ噛めばホロリな部位と、スジ肉っぽいトロリクニッとした歯ごたえの部位が半々くらい。味付けも程よく、量的にも十分満足いくくらい。終盤はネギとショウガ入れて味を引き締めつつズズッと完食。おろしショウガの中にショウガの欠片が入ってたのがプチ難点。
もうちょいよもぎが強いと俺好みなんだけど、普通にちゃんと美味い一杯でした。次は釜玉かざるに、天ぷらのトッピングでも楽しんでみたいな。

よもぎうどんNIKUYOMOTEI
肉うどん・小・よもぎ麺 650円 ☆3.5
北九州市小倉北区三郎丸3-6-20 6:00~21:00


ぷち麺にゅーす
・某フリーペーパーに載ってた店、検索しても情報が見つからないから最近の新店なのかも。遠賀郡遠賀町松の本5-10-7「情熱ラーメン とっぺん」、ちぢれ麺専門で味噌醤油塩の3種を提供。ランチタイム11:30~14:00で不定休みたい。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2577-d83c8315