中華そばムタヒロ@博多阪急物産展 ~いいねぇ、この方向性の違い~ 

アハハ煮干つけ麺 800円 ☆4.5
福岡市博多区博多駅中央街1-1(博多阪急8F) 10:00~20:00(最終日~17:00) 16日まで
HPあり

今日のお昼は博多阪急、全国うまいもの大会に出店している「ムタヒロ」。煮干しを利かせたラーメンとつけ麺の店、らしい。正直、店名も聞いた事なかったんだけど、ツイッターのTL上でやたらと評判がいいので来てみる事に。
14091100.jpg
入口はこんな感じ、大きな煮干しだねぇ。そして百貨店の物産展特有の、何故か1円高い価格表示。なんでなんだろうな。Yahoo!知恵袋あたりで聞いたら教えてもらえそうだけど、特段興味もないのでいいか。さて、オーダーは上位に載ってるつけ麺。10分くらいかかると言われたが、5分ちょいくらいで麺登場。
14091101.jpg 14091102.jpg
麺は割り箸くらいの太麺、この手の麺にありがちな剛的な硬さは皆無で、ムッチリとした程よい抵抗感のある歯ごたえ。うん、好みのタイプやわ。つけ汁はそれだけ飲めば煮干しがガッツリ利いてて、醤油の香ばしさと塩気が強く出てるんだけど、背脂がコクを加えつつ尖ったところを抑えるという絶妙な組み合わせ。そのバランスがいいのか、麺を浸して味わえば煮干しや醤油や背脂のいいところだけを感じられる。背脂は歯ごたえもあり、食感にも寄与しているな。具はチャーシュー、メンマ、海苔、茹でモヤシ、ミツバ、あとつけ汁の中にタマネギのみじん切りが少々、そしてチャーシューの上に背脂と一味がパラリ。チャーシューは1枚ながら大判で、モッチリとした食感がいい。メンマはひょろ長いのが1本で軟らかく、海苔は香ばしく焼かれていてコレも美味い。ミツバは清涼感がいいし、タマネギはかえしに漬けてたのかな、しっかり味が付きつつ歯ごたえもいい。食後はスープ割りでつけ汁まで完食。食べてる途中は気にならなかったけど、食後にちょいと苦みが残ったな。スープ割りで煮干し粉を摂取したからかな。
煮干しもいいけど、醤油と背脂のバランスが良かったし、麺も具も隙がない。福岡で似た味は思い出せない、これこそ物産展の醍醐味ですな。期間中にまた来れたら「ワハハ煮干そば」も味わってみたいけど、難しいでしょうかなぁ。

ぷち麺にゅーす
久留米市東櫛原町2518に、マレーシアンチャイナキッチン「あじ坂」がオープン予定。麺もあるでしょ多分。(後日追記:チャンカメさんに頂いたコメントによれば、マレーシア料理はディナータイムのみで、麺料理は無いそうです。残念。)
・既報続報。中央区草香江1-1-9「中華料理 晴華楼」、9月14日オープン予定。皿うどんやちゃんぽんが売りみたい。気になるのは暖簾に書かれていた「昭和48年創業」の文字。ってことは移転かな。検索してみたら祇園に同名店があるみたいだけど。

コメント

>ワハハ煮干そば

>ながぐつさん
>煮干の濃度は、まんま凪の新宿の印象です。背油多めで食すとおいしいとおもいます。おすすめしますよ~~。

そんなこと言われたんで、今日行っちゃいましたよ。わはは。
背脂多めとか出来たんですね、それは忘れてました。

ワハハ煮干そば

煮干の濃度は、まんま凪の新宿の印象です。背油多めで食すとおいしいとおもいます。おすすめしますよ~~。

>チャンカメさん
>「あじ坂」は9月からのメニュー改定で、ディナータイムにマレーシア料理を出すようになりました。ただし、麺のメニューは無いようです。

ありゃ、残念です。情報ありがとうございます~。

> それと、「本田商店」が9月12日に「ラーメンスタジアム」に出店されました。

次にラースタに入る久留米系は清陽軒だろうと勝手に思ってたので、びっくりでした。
流石に本店よりお値段がするようなので、本店にないメニューがあったら入ってみようかと思います。

「あじ坂」は9月からのメニュー改定で、ディナータイムにマレーシア料理を出すようになりました。ただし、麺のメニューは無いようです。
 それと、「本田商店」が9月12日に「ラーメンスタジアム」に出店されました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2549-5fecbb4d