ラーメン亭 無法松@遠賀 & 麺屋 玄@小倉北 

今日の麺ドラは北九州。まず向かったのは「黒門」、だが正午前の時間だと既に店外に十人程度の行列。早々に諦め、次の目的である若松に向かおうとするが、やや腹が減ってきた。この近くでいい店は……あ、「無法松」があった。以前は「とんこつラーメンレギュラー」を頼んだんで、今日は「とんこつラーメン醤油」をオーダー。
14090700.jpg 14090701.jpg
麺は中細、気持ちムチッとした食感で、卵麺っぽい味もいい。スープは甘めの醤油が利いたマイルド豚骨、臭みは無くポッテリと甘くて美味いんだけど、デフォで掛かってるゴマとコショウのせいか、どことなくインスタントっぽさが漂う。いや味は美味いんですけどね。具はチャーシューとキクラゲとネギ、チャーシューは1枚と端っこが少々、いずれも軽く炙ってある。歯ごたえありつつ噛みしめればホロリと崩れ、これまたちょい甘めで濃いめの味付けが実に美味い。コレ、ビールのアテにもいいしチャーシュー丼とか作ったらマジ美味そう。
麺もスープも十分美味いけどそれ以上にチャーシューが美味かったなぁ。次はチャーシュー麺も考慮に入れつつ、恐らく店のイチオシであろう「とんこつラーメン味噌」狙いで。

ラーメン亭 無法松
とんこつラーメン醤油 580円 ☆4.0
遠賀郡遠賀町島津3159-5


続いて長期宿題店、若松の商店街にある「龍昌」でちゃんぽん狙い……だったのだが、店が無くなっている。うわぁ、ガッカリ。やむなく次の目的店を考える。あ、札幌ラーメンの新店が小倉北区にあったな。というわけで若戸大橋を渡って「玄」へ。なんでも俺でも名前を聞いた事がある札幌の「麺屋 彩未」で修行されたそうで。となるとやはり「味噌ら~めん」を頼むのがスジであろうが、俺のオーダーは「塩ら~めん」。何故なら俺は、いつだって何かに逆らい生きてきた……(メンナク風に)。あ、ちなみに味噌、塩、醤油、全部700円です。
14090702.jpg 14090703.jpg
麺は森住製麺(暖簾に書いてあったから多分そうだろう)、黄色の発色が強い中細縮れ。麺線やや短め、ちょい硬めの茹で具合は福岡仕様かな。終盤、短く千切れた麺が散見されたのは残念。スープは豚骨やら鶏ガラやら、様々な素材がどれも突出しておらず、なんとなくバランスがいい感じ。油っ気も強いが強すぎず、塩の利き具合も丁度いいくらい。具はチャーシュー、モヤシとタマネギと細切りメンマを炒めたの、あとアオサノリと麩。麩が載るのは函館でしたっけ。モヤシとかは注文ごとに炒めて煮込んであるようで、三種三様の食感が楽しい。チャーシューはやや厚みがあるモモ肉かな、これが尋常ならざるモッチリ感。ローストポークかってくらい。
麺がちょい惜しかったけど、なるほどサッポロを感じる上等な一杯でした。次はもうちょい寒くなってから、是非「味噌」を。

麺屋 玄
塩ら~めん 700円 ☆4.0
北九州市小倉北区江南町7-1 11:00~15:30&17:00~20:00 月曜定休&不定休

コメント

>タフちゃんですさん
>龍昌無くなってましたか。。。

名残も残ってませんでした。結構前に閉店したっぽい感じ。

龍昌無くなってましたか。。。
チビチビやります(-.-)
  • [2014/09/08 01:30]
  • URL |
  • タフちゃんです
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2546-342bc610