うどん酒房 飛魚家@唐人町 ~次は更なるアゴを~ 

とろ玉ぶっかけ 550円 ☆4.0
福岡市中央区唐人町1-10-1 11:00~15:30OS&17:00~22:00OS

今日のお昼は唐人町商店街からちょっと入ったトコに今年オープンした「飛魚家」、ちなみに「あごや」と読む。その名の通り、アゴだしを使ったうどん屋、夜は飲み屋になる。店内はカウンターと大テーブル1卓という変わった構成、店の広さの割りには大きなお姉さんの声が出迎える。さてうどん(そばも同価格)はかけで380円、ざるで480円。ごぼう天は580円などちとお高め。お、期間限定「夏のぶっかけ」ってのがあるな。ねばねば、おろし、とろ玉が490~550円。この中ならとろ玉だな。10分弱くらいで麺登場。
14082600.jpg 14082601.jpg
麺は恐らく生麺か、細めながら芯に向かうにつれ強くなる抵抗感が心地いい。この細さでこの粘り腰、そして細さゆえの跳ねるような口当たりもまたいい。対するつゆは、ぶっかけってほど濃くはないな。提供時に「お好みで醤油を足して下さい」って言うくらいだしな。塩気などの調味料もダシも、そんなに存在感は強くなく、大人しくもバランスはいい。温度もキンキンってほどには冷たくない、むしろとろろの方が冷たかったな。具はとろろと玉子の黄身、海苔と鰹節とネギ。とろろはまあ普通か、卵は「伊都の夕日」なる地卵、色の濃さに負けぬ濃厚な甘さがとろろとも相性がいい。最後はすめまできっちり完食。
アゴだしよりもうどんそのものが非常に美味かった。次は温うどんでアゴだしの風味も楽しみたいね。

ぷち麺にゅーす
・「久留米ラーメン清陽軒」、12月上旬に小郡店をオープン予定。詳しい場所やらまだ不明。
・最近増えてるウエスト系の「生そばあずま」。糸島市波多江駅北3-14-20に波多江店が10月上旬オープン予定。
・キャナルのラースタ。8月31日にて「天下一品」「肉玉そば おとど」が、9月7日にて「蟹専門けいすけ北の章」が閉店卒業、ですね。9月11日に「陽林軒@北九州」がオープン予定。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2539-94c9d7a2