みそ膳 仁科家@和白丘 ~なのに味噌を選ばない~ 

白醤油らーめん 620円 ☆4.0
福岡市東区和白丘4-16-53 11:00~20:40OS 火曜定休(祝日は変更)

今日のお昼はずいぶん久しぶりの「仁科家」。こないだ通りがかった時に、店頭になんか掲示があったような気がして見に来てみた。冷やし味噌ラーメンとかだったらいいなぁと思ってたら……「麺、おいしくなりました」だって。北海道のプレミアムな小麦粉を使ってるそうで。冷やしじゃなかったか、残念。まあいいやと店内へ、ほぼほぼ8割を超えるくらいの客入り。店名通り味噌ラーメンが十数種揃うこの店だが、今日の俺の気分に引っかかったのは「白醤油らーめん」。
しろしょうゆ。うすくちしょうゆよりさらに色が薄いこの醤油は、大豆はごく少量で小麦メインで作られる(一般的な醤油は大豆と小麦がほぼ同量)。塩分濃度はうすくちと同じくやや高め。全醤油の0.8%くらいの生産量で、生産地はほぼ愛知県(以上、調味料ジュニアマイスター調べ)。そんな白醤油、そのものを味わった事がないし、当然ラーメンに使われてるのもはじめて見る。どんな味でっしゃろかいな。
14082000.jpg 14082001.jpg
あらまあ、どんな透明なのが来るかと思ってたが、ベーススープが白湯なのね。麺は中太縮れ、おいしくなったと言うだけあってムッチリプリンとした歯ごたえにほの甘い風味がいい。スープは豚骨やら鶏ガラやら野菜やら使った白湯ベース、クセはないがコクはあり、加える調味料と合わさって様々な表情を見せてくれそう。そこに白醤油を使った元ダレなんだろうけど……確かに醤油の風味はあるけど微妙に違うな。発酵が浅くてちょっと香ばしい感じかな。一癖あって俺的には好みだが、2割くらいの人は眉を顰めるかも。そして具が豪華よ。ホロリトロリと柔らかいチャーシュー2枚、モヤシとタマネギ、メンマにキクラゲに海苔。特にモヤシとタマネギは数人分ごと(推定)に炒めてるようで熱々でシャキシャキ。最後はスープまでほぼ完食。
なんとも面白い味の一杯でした。しかもお値段もお手頃で具の盛りもいい。次は違った一癖を狙って「八丁味噌らーめん」かな。店がもっと近くにあればコンプリートも狙ってみたいけどなぁ。

コメント

>ビックリ!

>あおさんさん
>実は先週の日曜日、同じ商品を頂いて来たばっかりで驚きました!
>まだアップしてませんが、以前、白醤油ラーメンには自家製ラー油が添えられて、後半の味変を楽しめました♪
>北海道産小麦を使用する麺は、弾力が良くなっていましたが、味わいの変化はそれほど感じませんでした。

ふふふっふ。ウチは基本「食べたその日にブログ書く」をモットーにしておりますので。
自家製ラー油ですかぁ。一癖ある味なんで、辛味を加えても面白かったかもですね。

ビックリ!

実は先週の日曜日、同じ商品を頂いて来たばっかりで驚きました!

まだアップしてませんが、以前、白醤油ラーメンには自家製ラー油が添えられて、後半の味変を楽しめました♪

北海道産小麦を使用する麺は、弾力が良くなっていましたが、味わいの変化はそれほど感じませんでした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2536-494df5ec