那の福@古賀SA上り & 神風亭@宗像 

今日の麺ドラは宗像らへん。まず向かったのは九州自動車道、古賀SA上り。もちろん高速には乗らず、外の駐車場に停めて歩いて潜入。向かったのはラーメン店「那の福屋台」。昨日見つけた九州道のフリーペーパーに冷たい麺特集が載ってて、その中の「那の福とんこつ涼麺」ってのが気になってな。やはり調理の手間が掛かるのか、食券渡して10分ちょっと待ってピーピー呼び出し機が鳴った。
14081700.jpg 14081701.jpg
麺は店内製麺、ラー麦使用の細ストレート。冷たく締められてるんだけど硬くは無く、むしろちょい柔くらいの歯ごたえ。スープは冷たい豚骨、臭みも重さも無く、ポッテリとした甘い豚骨風味が意外とちゃんと美味い。途中で別添えの辛味噌入れてみたら、確かに美味くなるんだけど面白みが無くなる気がして、結局その後は使用せず。具はちゃんとしたチャーシュー2枚、ちゃんとした煮玉子半分、ちゃんとしたメンマ。あと茹でモヤシ、その上にフリルレタスと白ネギとキクラゲの細切りを混ぜたモノ。この野菜たちが種々多様な食感と風味で、全体的に飽きさせない。最後はスープまでほぼほぼ完食。
ちょっとお値段するかなとは思うけどまあSA料金だし、想像以上にちゃんと豚骨してたのも良かったし。さてHYTRを追う彼は気に入ってくれただろうか?

那の福屋台
那の福とんこつ涼麺 750円 ☆4.0
古賀市筵内1-1-5 10:00~23:00 無休


続いて向かったのが「神風亭」。小さな店だけどメニュー豊富なうどんの名店ですな。オーダーは以前から気になってた冷やしメニューの中から「柚子塩冷し」。あ、オーダーの時麺の太さを言わなかったけど、どうなるんだろ?
14081702.jpg 14081703.jpg
あれ、スープ麺じゃなくてつけ麺だった。予想外デス。
麺は多分細麺かな、太さや長さにややムラがあり、きっちり冷たく締められてグリングリンの強い歯ごたえ。太い部分では茹で不足と感じるのも2,3本。量はたっぷりで大満足。つけ汁はまさに柚子塩なんだけど、ちょいと柚子が強すぎるかな。ザブンと麺を浸したら酸味がキツいんで、半分強くらい浸すのが程よい。しかし味が強い上に単調なんで、終盤やや飽きが来る。天かす入れてみたりしつつ、どうにか完食。
ちょいと予想外の味でしたな。他にも冷やしはあるんだけど「梅塩冷し」は似たような感じになりそうだし、次は「黒ゴマ冷やし」か「冷やし担々」かな。

神風亭
柚子塩冷し 500円 ☆3.0
宗像市広陵台1-7-2 11:00~15:00 不定休

コメント

>まさか

>J
>まさか同じ日に同じもん食うてるとは思いませんでしたねw

いつも情報流してばかりで自分では食べに行ってないんで、
たまにはと思って動いたその日に限ってこれだよ!ww

まさか

まさか同じ日に同じもん食うてるとは思いませんでしたねw

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2533-61d174c0