麺道はなもこし@薬院 ~まさに熱狂であった~ 

もこしのまぜ麺(辛) 800円 ☆4.5
福岡市中央区薬院2-4-35 11:45~14:00&19:00~22:00(売り切れ次第終了) 日曜定休
ブログあり

たまたま今日の仕事が多くていつもと違う行動パターンになり、たまたま昼飯時に近くを通りすがり、たまたま店の前のコインパークが1つだけ空いてて、たまたま店の席も空いてたってのは、これはもはや運命だったのだろう。今日のお昼は「はなもこし」、オーダーは山田さんに「この夏、絶対食べておきたい一杯」と言わしめた「もこしのまぜ麺(辛)」。
14073100.jpg
メニューを見ると味調整も出来るみたい。また喰えるかどうかわからない一杯である。せっかくなので「シビレ増し」でお願いした。
14073101.jpg 14073102.jpg
さほど待たずに麺登場。よく混ぜてとの店主さんの言葉に従い、4~5回転するくらい混ぜまくる。
麺は中細、釜揚げながらムチッとした歯ごたえが心地よく、麺の甘さは辛い味付けの中でより引き立つ。辛さは辣も麻も俺的に程よいくらい、そして辛さと同じかそれ以上に美味さが強い。貝柱やらエビやら使ってるそうだけど、それらのパーツはわからない、だがハッキリクッキリと「美味い」のだ。これだけ「辛い」と「美味い」がハイレベルで両立してるのは「蓮双庭」以来か。しかしこっちは汁なしなんで、それらが後を引かず、なのでとても食べやすい。具はミンチ、半熟煮玉子半分、メンマ、モヤシ、ネギ。ミンチは牛肉かな、ギュッと密な歯ごたえと濃い味が味わいの一部として機能する。メンマやモヤシの歯ごたえもいいアクセントに。そして麺完食後はミニごはんをサービスいただけるという事で、
14073103.jpg
こうなる。最後は皿に残った美味さの欠片までも残さず完食。
ここにゴマが加わると汁なし担々麺になるが、ゴマ無くしてゴマ以上のコクと美味さが実現している、つまりこれは担々麺を超えた一杯である。と言えば言い過ぎか、いや言い過ぎではない(反語)。と思う。俺と味の好みが近い人なら間違いないであろう一杯、この酷暑の中に熱狂を味わいたくなった際には、是非。

コメント

>これは、

>ながぐつさん
>行こうとおもいます。昨日の花火は、カラフルでなぜかハートが多い印象でした。風がちゃんとあって煙をどかしてくれたし、雨で温度がいつもよりさがって良い眺めでした~~。

この夏のイチオシです。山田さんオススメの中でも特にオススメです。
昨日は風が強くて、非常に良い環境で花火を楽しめましたが、唐人町か百道浜か、煙が流れていった先の方にはホントにご愁傷様でした。

これは、

行こうとおもいます。昨日の花火は、カラフルでなぜかハートが多い印象でした。風がちゃんとあって煙をどかしてくれたし、雨で温度がいつもよりさがって良い眺めでした~~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2525-3e19f25c