祇園門際飯荘@冷泉町 ~ワイルドスパイシー!~ 

冷やし担々麺 730円 ☆4.5
福岡市博多区冷泉町4-12 11:30~14:30&17:30~22:30 日曜定休
HPあり

今日のお昼は「祇園門際飯荘」。姪浜にもある(以前は今宿にもあった)「門際飯荘」だが、こちらは北京ダックを売りにしていて、ランチでも1,780円で食べられる。一度喰ってみたいモンよのぅ。でもまあ今日のお目当てはそれではなく、夏季限定「冷やし担々麺」。さあどんなんが出てくるか。
14070300.jpg
わぁお、丼のラー油と黒ゴマも、模様として描かれたモンだよなぁ。手が込んでるなぁ。でも混ぜる。混ぜまくる。
14070301.jpg
下から唐辛子一本と氷が3つ出てきた。手が込んでるなぁ。
麺は中細の縮れ、きっちりキンキンに冷やされてかなりゴリッとした歯ごたえ。しっかり噛みしめる分、麺の味がしっかり感じられる。味付けはゴマの風味、肉味噌の甘辛さも利いてるんだけど、丼の底にたっぷりの香辛料が仕込んであったようで、その刺激がたまらない。ラー油の辛さもあるけどそれ以上に四川山椒、挽かれたのもあるけどホールでもたっぷり入っていて、カリッとした歯ごたえの奥から清涼感のあるシビレが口中に爆発する。具は茹でた豚肉、肉味噌、ダイコンとニンジンの細切り、プチトマト、揚げネギ。中でも揚げネギは風味でも歯ごたえでもいいアクセントであり、豚肉は痺れまくった口を癒やしてくれる。最後は肉味噌まで残さず完食。スパイス少々と氷と唐辛子は流石に残したよ。
いや正直、ここまでワイルドに山椒を前面に押し出した汁無し担々麺ははじめてかも。このクセある味、俺は好きやなぁ。でもオススメはしづらいんで、自己判断でお願いします(笑)。こうなると普通の「担々麺」700円も気になるなぁ。凡百な品ではあるまいよ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2504-123da722