中華うどん一平@六ツ門町 & 大龍ラーメン@東町 

今日の麺ドラは久留米の中心街。近所の60分100円のコインパークに車を入れ、まず向かったのは六ツ門町の焼きそば屋……だが営業時間に入ってるのに開いてない。定休日なのかね。まあ仕方あるまい、さっき見かけた「一平」の新メニューをいただいてみるとするか。中華うどんで名をはせる「一平」、手狭な店内ではやはり中華うどんのオーダーが圧倒的だが、俺が頼む新メニューは「冷し中華うどん」。まさかこの店に限って、「冷やし中華+うどん」ではあるまいな。
14060100.jpg 14060101.jpg
俺の記憶より小さめの丼で出てきたそれは、レモン一切れ以外は中華うどんと全く同じルックス。Yes予想通り、だが紅ショウガは抜きにしてもらうべきだったかな。麺は細めの中華麺、シュルッとした口当たりと程よい歯ごたえ、丼のサイズの割には麺の量も十分。スープは凜と冷えた和風ダシ、塩気は至って控えめで、カツオ昆布の美味さがなんとも心地よい。具は海苔、丸天、キクラゲ、鰹節、ネギ、ゴマ、紅ショウガ、レモン。どれも和風味との相性は良く、鰹節はダシ材としても具としてもいい存在感。終盤にレモンを搾って酸味を加えても面白い。最後はスープまできっちり完食。
ちょいと値段は上がるけど(「中華うどん」の大盛に相当)、でもコレは久留米の夏の切り札になり得る味かと思いますよ俺は。マジオススメです。なんとなれば「中華うどん」の持ち帰りを買って家で再現するのもアリかと。あーしまった買ってくれば良かったな。

中華うどん一平
冷し中華うどん 630円 ☆4.0
久留米市六ツ門町21-1 11:00~19:45 火曜定休


フリーペーパー集めながら商店街を歩き、次に向かったのが「大龍ラーメン」東町ベルモール店。そういやここ数年くらい来てないけど、とあるブログで「最近味が昔に戻ってる」みたいな記述があったような記憶があったんで。せっかくなのでそのブログに載ってる東町の店舗に来てみたよ。
14060102.jpg 14060103.jpg
麺は中細、気持ち柔らかめかなぁってくらいの茹で加減。スープは塩気が利いた純豚骨、食後には唇がペタペタなるくらいのコラーゲン感、そして鼻に息を抜けば感じられる豚骨臭さ。ああなんとなく昔を思い出すな。ラーメン屋を探すにもガイド本かfj、あとはごく一部の先駆者のブログくらいしか情報源が無かった頃。具はチャーシュー、海苔、キクラゲ、ネギ。チャーシューは厚みも大きさもバラバラのが、合わせて10枚以上は入ってたな。これまた塩気強めの味付け。
そりゃもう懐かしくなる味わいでした。会計時に今月いっぱいの50円引きチケットもらったんで、今度は駐車場がある小森野店に行ってみようかな。

大龍ラーメン
並ラーメン 550円 ☆3.5
久留米市東町34-36 11:00~22:00(金土~23:00) 不定休
HPあり

コメント

>大龍

>nonopapaさん
>古き良きラーメンって感じで最近はけっこうリピしています (^^)
>¥50クーポンもありがたいですね。

まさに古き良きですね。店構えも接客も(笑)。
クーポンはあと1ヶ月期限が長いと嬉しいんですけどねぇ。

大龍

古き良きラーメンって感じで最近はけっこうリピしています (^^)
¥50クーポンもありがたいですね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2481-a4fd0d0d