築地薮そば@博多阪急物産展 ~まさに江戸~ 

せいろう 756円 ☆3.0
福岡市博多区博多駅中央街1-1(博多阪急8F) 10:00~20:00(最終日~17:00) 6日まで

博多阪急は福岡の百貨店の最後発ながら、物産展に誘致する麺屋のセレクトが非常によろしい。今回の「江戸・東京の味と技」には「築地薮そば」が出店。江戸前の蕎麦はなかなか食べる機会が無いんで嬉しい限り。メニューは「せいろう」「とろろせいろう」「天せいろう」の3つ。「天せいろう」がいいんだけど「せいろう」の倍以上のお値段、というわけでここは素直に「せいろう」をオーダー。
14050300.jpg 14050301.jpg
蕎麦は整った細打ち、風味は仄かで、なんとなくつなぎが多いような印象。つゆは甘さ控えめで節系のダシがしっかりと感じられる。そんなに辛くはないかなと思ったが、うっかり蕎麦を浸けすぎるとかなりの塩気が絡んでくる。薬味はまあ普通。そして何と言っても、蕎麦の量が実に控えめ。俺でも本気出したら1分以内に食べ終われるぞコレ。食後は蕎麦湯、かなり薄めの釜湯だが、割ったつゆはかなり薄めにのばしても実に美味い。
つゆの辛さ、盛りの少なさ、蕎麦湯と、どれを取っても江戸っぽさ(あくまで俺がイメージする江戸っぽさ)を感じるね。次の機会には砂場か更科でも来てくれたら嬉しいな。
14050302.jpg
ちなみに蕎麦猪口や湯桶には「上野薮」の文字が。借りてきたのかな?

14050303.jpg
まあ量が足りなかったんで連食、何年ぶりかに、昨日福山雅治のコンサートに花輪を送ってた元気一杯な某店へ。今回のコンサートグッズを持った女性客もちらほら。ラーメン650円は相変わらず濃厚ながら飲みやすく、麺も相変わらずちょっとイマイチで(以前よりは良くなってる気も)、辛子高菜は相変わらず激辛。営業スタイルがアレなんでオススメする気は無いけどね。

コメント

>百貨店の物産展

>ヒロポンさん
>この記事よんで、是非とも「うめだ阪急」の博多物産展に、某元気一杯を誘致してあの営業スタイルを知らしめて欲しい・・・と考えたのは俺だけか(・・?)

まずスープをお猪口で飲んでもらい、辛子高菜も麺を食べ始めてからテーブルに運ぶ、というソフトスタイルなら可能かもしれませんな(笑)

百貨店の物産展

この記事よんで、是非とも「うめだ阪急」の博多物産展に、某元気一杯を誘致してあの営業スタイルを知らしめて欲しい・・・と考えたのは俺だけか(・・?)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2463-29ea22ca