支那そば月や 本店@店屋町 ~奥が深い(2つの意味で)~ 

支那そば 490円 ☆4.5
福岡市博多区店屋町2-21 11:30~15:00&18:00~23:30OS 日祝定休
Facebookあり

今日のお昼は「支那そば月や」。ちなみにFacebookによると、先月閉店した博多駅南の店舗は、違う場所での出店も考えておられるそうで。さてどう見てもラーメン屋には見えないオシャレな店内に入ると、思った以上に奥まで広い。立食なら50人くらい入りそうかも。オーダーはデフォの「支那そば」で。
14032000.jpg 14032001.jpg
麺は中太の縮れ、芯にモッチリ感を残したいい具合の歯ごたえと口当たり。スープは鶏ガラベースかな、濃厚ではないがしっかりとした、奥深い味わい。そして醤油の利きが独特、塩気は控えめながら醤油の香ばしさがダイレクトに感じられる。以前はチャーシューの煮汁を使ってたはずだけど、今はどうなんだろうか。具はチャーシューにメンマにネギとシンプル。チャーシューはモモ肉か、味付け強めで大判なんだけどペラい。もうちょい厚みがあるか枚数があると嬉しい。そしてネギが意外なまでにスープとジャストマッチ。ラーメンのネギをいいと思ったのは久しぶりかもしれん。テーブルオプションの黒コショウを振ったりしつつ、スープをちょっと残して完食。
しっかりした味ながらクセと個性のある味わいで、しかもワンコイン切ってるという嬉しさ。得がたい個性のある店なんで、今後とも頑張って欲しいですなぁ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2433-3ba12bd6