中華料理 膳之道@博多駅南 & 幸心堂@大野城 

今日は雨も降らなそう、PM2.5も来なさそう、というわけで久しぶりに自転車で出かける事に。この時の俺はパラッと一雨降られる事も、午後からPM2.5が警戒濃度を超える事もまだ知らない。さて一麺目は昨日見つけた「膳之道」。看板の下には「油少なくて、美味しくて、大満足!」と書かれている。中華料理店だが店頭につけ麺の幟が立ってるのが気になってね。麺メニューとセットメニューはこちら。
14030900.jpg 14030901.jpg
ラーメン500円に対してつけ麺は480円……これは危険な予感がビンビンする。というわけでつけ麺は捨て、代わりに選んだのが「中華セット」。ラーメン500円に+150円で、
14030902.jpg 14030903.jpg
小チャーハンと高菜漬けとポテトサラダと生野菜付き唐揚げ2個(以上、時計回り)がついてくる驚異のコスパである。ラーメンは中太ストレートで歯ごたえのいい中華麺、スープはあっさり鶏ガラしょうゆ味。大きめで歯ごたえのある背脂が存在感。チャーシューはモモ肉2枚、八角っぽい香りでキシキシとした歯ごたえ。チャーハンはパラパラではなくシットリタイプ、具も程よく入っていてラーメンスープが進む味。唐揚げは中身ジューシー、衣は驚くほどにサックサク。
ラーメン、チャーハン、ポテサラ、唐揚げと共通で感じたのは、全体的に薄味ですな。ただコスパは驚くばかり。家族連れの客が一口ごとに美味しい美味しい言ってたんで他のメニューも気になるな、次は「あんかけ焼きそば」か「坦々麺」行ってみようかな。

中華料理 膳之道
中華セット 650円 ☆4.0
博多区博多駅南3-9-1 11:00~14:30&17:30~21:30 月曜火曜の夜定休


そこから気になるスポットとか巡ったりしつつ南下し、二麺目は「幸心堂」。以前食べたデフォの豚骨ラーメンに加え「豚骨醤油ラーメン」がメニューに加わったと伺ったモンですから。14時過ぎだが店内は満席、ちょっと待って店に入り予定通りのオーダー。麺の硬さは普通で。
14030904.jpg 14030905.jpg
丼もオサレなのになりましたな。この写真じゃわからんけど、放物線状で高さがあるヤツ。博多豚骨が白で豚骨醤油が黒なんだな。麺も博多豚骨とは違うかな、ちょい太めの細麺でいい具合にムッチリ感のある歯ごたえ。スープは濃厚ではないがしっかりとした豚骨風味、コラーゲン感強めで背脂浮かせてコクもある。塩気は控えめだが醤油の風味はホンノリと利いているな。具はチャーシューの下にキクラゲたっぷり、炙ったチャーシューは3枚、味付けも歯ごたえもしっかりしていていいんだけど、5mm×1cmほどの骨の欠片が1つ入ってたのが痛かった。わざとじゃないとは思うけどね。
万人向けにしてレベルの高い、ご家族連れにも喜ばれそうな味わい。次は麺が違うかどうか確かめに、博多豚骨の方やな。あとトッピングで「野菜」とか「ごぼう」とかあった気がするんで、そっちもチェックや。

幸心堂
豚骨醤油ラーメン 550円 ☆4.0
大野城市若草1-4-4

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2423-40499fa4