ラーメン元次@薬院 ~ド直球でリーズナブル~ 

若醤トンコツ小焼飯セット 600円 ☆4.5
福岡市中央区薬院4-2-12 11:30~23:00 日曜定休

今日のお昼は「麺場元次」からいつの間にか店名を改めてた「ラーメン元次」。オーダーはデフォの豚骨に小焼き飯がついたセット(ちなみに+100円)。麺の硬さは普通で。大根とシソと柴漬けの漬物みたいなのをつまみつつ待ってたら、さほど経たずに同時に登場。
14030400.jpg 14030401.jpg
麺は細~極細、張りのあるいい具合の食感。茹で方の問題か、ちょっと麺が絡んでるのが気になったかな。スープは泡立つ濃厚さ、唇ペタペタになるコラーゲン感の強さ、そして鼻に息を抜けばわずかに豚骨臭さも感じられる。しかし油っ気はさほどでもなく、後味は重くない。ハイレベルでバランスがいい感じ。具は柔らかいチャーシュー2枚、歯ごたえのいいキクラゲ、そして太くてザックリとした歯ごたえのメンマが4本ほど。この中じゃメンマが一番存在感があるな。
14030402.jpg
小焼飯は小ってほど小でもなく、半くらいのサイズかな。程よくパラパラで程よくしっとり、味付けも程よく、チャーシューにタマネギも程よく入っている。全てにおいて「ベストオブラーメン屋の焼き飯」って感じ。これは単品でいただいても良さそうやね。
ワンコインの豚骨と+100円の小焼き飯でこのレベルは実に嬉しいな。こりゃ近いウチに他のメニューも頂いてみたいところ。まずは「旨塩ラーメン白飯セット」かな。

ぷち麺にゅーす
中央区薬院2-3-25の「活魚 うお鉄」が、新鮮な鯛を塩焼きにしてスープを取った「魚魚うどん」500円で、昨日からランチスタート。 ツイッターでは店名間違えてごめんなさいね。
・コメントでいただいた情報(ありがとうございます~)。「ラーメン匠@飯塚」に、十割にとろろと卵黄が載った「元気一杯ラーメン」が登場だそうですよ。スープから先に飲まなくても、多分大丈夫(笑)。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2420-a0df6a4d