お蕎麦 なな草@広川 & 麺屋 きらり亭@久留米 

今日の麺ドラは久留米方面。まずは気になってた蕎麦屋「なな草」へ。
13102700.jpg
国道3号からちょっと入ったところにある古民家改装型の店。玄関扉に新蕎麦の張り紙があったんで安心して入店すると、和服の若い女性が丁寧に客席に案内して下さった。オーダーは夏季限定の「冷やしかけ蕎麦」……は流石に終わってるそうで、じゃあ普通に「手打ちざる蕎麦」をお願いする。
13102701.jpg 13102702.jpg
蕎麦は二八、星が入り色も濃いめの田舎風。麺線は細めで整っていて、ややざらつく口当たりに歯切れのいい食感、甘さも香りもしっかりと感じられる。対するつゆは透明度が高いがかなり辛口でキレのある味わい。甘さはごくわずかで、醤油とカツオダシの風味がしっかりと蕎麦に絡んでくる。うん、こりゃ好きなタイプのつゆだな。薬味の細ネギと生ワサビもフレッシュでちゃんと美味い。蕎麦の量も十分、食後には蕎麦湯をいただく。釜湯タイプでかなり薄め、味の強いつゆをかなりたっぷり割って美味しくいただく。
味良し、雰囲気良し、接客も良し。ちょいお高めの価格も納得の店でした。こっち方面で蕎麦となったら間違いなく選択肢に入れるべきかも。

お蕎麦 なな草
手打ちざる蕎麦 850円 ☆4.0
八女郡広川町新代1364 11:30~14:30OS(夜は予約のみ営業) 水曜定休(祝日は営業)


久留米方面に北上して、二麺目は今月オープンの新店「きらり亭」。自家製麺に非豚骨と、久留米にしては挑戦的な店やね。メニューは宮崎の辛麺っぽい「辛辛めん」を筆頭に、担々麺に中華そばに味噌ラーメン、つけ麺も。そのつけ麺の値段の安さに惹かれて「特製たれ つけ麺」をオーダー。
13102703.jpg 13102704.jpg
誤算である。つゆが冷たいゴマダレだった。まあ値段安いからこういう事もあるさね。麺は自家製の平打ち中細麺、プリッムチッとした食感で味もいいし盛りもいい。恐らく麺は全メニュー共通だろうけど、これなら他のメニューも期待できそう。つゆは酸味の利いたゴマダレ、味的には悪くない。具のチャーシュー2枚は甘めのタレが利いていて、歯ごたえもあって美味いし、半熟煮玉子も味濃いめでいい。で、最大の問題点、つゆが少ない。麺の上のミズナと白髪ネギがまたつゆと絡みやすいモンだからどんどんどんどんつゆが減っていって、麺の最後二口を残してつゆがなくなってしまった。やむなくチャーシューで麺を巻いて食べる。
接客がちょいと気になったが、味の方は期待できそうな新店。価格帯も550~650円くらいだし。ただ、つけ麺じゃないメニューを選んだ方がより楽しめるかと思います。会計時に替玉サービス券もらったんで、俺も次は中華そばあたり狙ってみるかな。

麺屋 きらり亭
特製たれ つけ麺 550円 ☆3.0
久留米市御井町2440-1 11:00~ 火曜定休

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2336-342d1a3c