純手打うどん み原@朝倉 & 中華そば おさみ@吉井 

三連休の中日って事であちこち渋滞した道を避けつつ、今日の麺ドラは朝倉方面へ。まずは圧力鍋でうどんを茹でる店「み原」。前来た時に、こりゃ夏に冷たいうどんも食べてみたいねと思ってたので、オーダーはもちろん「ざるうどん」……いや待て。ホワイトボードに「食欲がない方へ 冷たいダシのうどんもできます」と書いてある! 思わぬところで冷やかけうどんが、というわけで「ごぼ天」を冷たいダシでお願いする。
13091500.jpg 13091501.jpg
天ぷらは別皿ってのも嬉しいね。細めの麺は細さに似合わぬムッチリモチモチとした歯ごたえ。麺の太さにわずかにブレがあり、食感の違いを楽しめる。きっちり冷たいすめは節系中心かな、冷たいんで風味も塩気もやや控えめに感じる。テーブルオプションのとろろ昆布を入れてみても面白い。
13091502.jpg
ごぼ天は揚げたてが6枚、ゴボウの食感はいい具合なんだけど、衣がちょい柔らかめの揚げ具合。すめに入れたとろろ昆布を絡ませて食べたらコレが意外と合う。最後はすめまできっちり完食。
このクオリティで、ざるうどんより30円安いってのも嬉しいね。これは夏に必食の一杯ですぜ。でも次はざるうどんかな?

純手打うどん み原
ごぼ天うどん(冷たいダシ) 420円 ☆4.0
朝倉市三奈木2785-18 木曜定休


13091503.jpg 13091504.jpg
二麺目は吉井町の「おさみ」。非常にわかりづらい、細い路地に店を構える。ちなみに駐車場は店の目の前のを使っていいみたい。オーダーはメイン商品の「中華そば」。麺は細~極細の弱縮れ、細さの割にはプニッとした弾力感のある歯ごたえで好きなタイプ。対するスープはまさに渾然一体、つーか一体すぎて要素が読めない。鶏ガラベースに節系っぽい和風、あとコショウっぽい香辛料も少しだけ感じたけど、味全体としては「おさみの中華そばの味」としか言えない自分が悲しい。好みとしては「ストライクだけどど真ん中じゃない」って感じ。具はシンプルに柔らかいチャーシュー2枚と青ネギのみ。柚子胡椒もすすめられたが、どちらかというとブラックペッパーの方が合ってる気がする。最後はスープまで完食。
味を説明しようとか考えないで素直に味わった方が、美味しく感じたかもなぁ。とはいえこの辺じゃ希少な中華そば、今後の商品バリエーションとかも楽しみですな。

中華そば おさみ
中華そば 550円 ☆3.5
うきは市吉井町1242-1-6 11:00~21:00 木曜定休


ぷち麺にゅーす・通りすがりにチラ見したネタなんで間違ってたらごめんね編
朝倉郡筑前町久光1046-1、以前もうどん屋だった場所に「うどん海賊団」って店が9月17日オープン予定。17,18日はうどん100円だったかな。
筑紫郡那珂川町道善5-5、パチンコラッキーセブン敷地内に「うま辛キッチン コラーゲンスープの麒麟屋」って真新しい店を発見。担々麺の幟が立ってたんで、コラーゲンスープを使った他の麺類もあるかも。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2307-0770073b