釜喜利うどん & 元祖すためし屋 @大名 

今日は午後から天神にてお勉強会。というわけで麺ドラならぬ麺チャリで近場へ。まずは「釜喜利うどん」、夏の名残が残ってるうちに気になってる「すだちかけ」をいただきに来ましたよ。サービスのグラスビールをオススメいただいたけど、チャリなんで断らなきゃならんのが実に心苦しい。
13090800.jpg 13090801.jpg
冷たく締められたちょい細めの麺はムッチリと色気のある歯ごたえ。ただ、幅は均等で厚さにムラがあるのかとは思うけど、今日のはムラが大きすぎて、一番厚みがある部分は芯が残ってる感じだったのが残念。キリッと冷えたすめは和風ダシがキリッと香り立ち、そこにすだちの香りと酸味と、ほんのわずかの苦みが映える。輪切りをたっぷり浮かべるこの方法は、果汁を搾ったりするよりも柑橘の欠点を出さず、最後まで柑橘の良さを味わえる方法だ、と何かで見た記憶があるな。途中で干海老入天かすも試してみたが、この凜とした味に油っ気が入るのはもったいない気がして一口で止める。最後はすめまできっちり完食。
まさに「ザ・夏向け」って感じの一杯、美味かったです。次は天ぷらネタにしようかな。

釜喜利うどん
すだちかけ 600円 ☆4.0
福岡市中央区大名1-7-8 11:00~22:30OS 無休


続いて二麺目は同じ大名の「元祖すためし屋」。店名通り、スタミナ飯が看板の店なのだが、何故か福岡家系を名乗る「豚骨醤油らーめん」があったりするのだ。というわけで券売機でそれを購入。太麺か細麺が選べるそうで、まあ家系なら太麺で間違いないところだが、俺はアブノーマルなので細麺でオーダーするのさ。
13090802.jpg 13090803.jpg
麺は中細の弱縮れ、やや低加水っぽく密度のある食感。スープはコラーゲン感が強くとろみのある、しっかりとした豚骨風味に、醤油の風味がいい具合にキリッと利いている。鶏油の風味は感じないが、確かに家系っぽい感じやな。具の中でも大判の海苔3枚は風味も口溶けも良く、ホウレンソウもいいんだけど、ウズラ卵は味付けがなく、チャーシューもサイズはいいけど味付けが弱い。惜しいなぁ。
ちょいお値段はするけど、個性もあって良く出来てる味やないですかね。機会があったら太麺の「つけめん」850円も試してみたいかも。

元祖すためし屋
豚骨醤油らーめん 680円 ☆3.5
福岡市中央区大名1-12-52 11:00~翌1:00
HPあり


ぷち麺にゅーす
・「博多水炊きらーめん コウノトリ@赤坂」が、リニューアルのためしばらく閉店との事。リニューアル後も鶏白湯ではあるみたいだけど、どうなるんだろうねぇ。楽しみに待ちますか。

コメント

>まだご内密に…

情報ありがとうございます~。
へぇ、あの企画復活するんですか。お店の方は大変でしょうね。
リニューアルの詳細も掲載されると嬉しいところです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2302-6404328d