月うさぎ@宗像 & ちゃんぽん響@本城 

ここ数日の豪雨、万が一を考えて山道は避けよう。となると国道3号沿いか。北か南か迷い、今日の麺ドラは北へ。まずは宗像に8月8日オープンしたという新うどん店「月うさぎ」。店内は広く飾り気も無く、入り口右手には製麺機が置かれている。カウンターに座ってメニューを眺める。
13090105.jpg 13090106.jpg
お、釜玉がある、しかも安い。じゃあ「釜玉」と、トッピングの中から「野菜天」をお願いする。まだ開店して間が無いからか、客が多いからか、茹でたてで出しているからか、理由はわからんけど20分くらい待ってまずは天ぷら、続いて麺登場。
13090100.jpg
13090101.jpg 13090102.jpg
釜玉は最初からキレイに混ぜられ、調味までされた状態で登場。こんなんはじめてや。うどんは細麺、釜揚げらしくちょい柔らかめだが、弱さは感じないソフトな歯ごたえ。麺に濃厚な玉子がネットリとまとわりつき、醤油風味も控えめながら物足りなくは無いくらい。白ネギは珍しく面白いけど、やっぱ普通に青ネギでいいんじゃないかなぁ。そして野菜天、良かったらお使い下さいと天つゆがついてきたのが嬉しいね。タネはシソ、シイタケ、カボチャ、タマネギ、レンコン、ナス(食べた順)。薄衣で普通にいい感じ、特にレンコンの歯ごたえが良かったな。うどんの量も他店より多め、完食する頃にはかなりの満足感。
住宅地(多分)の中でこの個性的な麺と豊富なメニュー、面白い新店ではないでしょうか。次は冷たいのがいいなぁ、「もり(地鶏だし)」とか面白そうかも。ちなみにチラ見ですが、ごぼう天はかなりビッグなようでした。

月うさぎ
釜玉+野菜天 400+150円 ☆4.0
宗像市曲1689-3 11:00~16:00 定休日未定


そのまま北へ。国道3号から岡垣町市街地に入る道が土砂災害で通行止めになってるのを見ながら(下り線はえらい渋滞でした)フラフラと北上。若松にでも行こうかなと思った時にふと思い出したのが「ちゃんぽん響」のラーメン。春日白水店には置いてなかったんだよね。というわけで本城店の入り口横の食品サンプルを見てみると……あった。よし、じゃあ二麺目はこれだ。
13090103.jpg 13090104.jpg
麺は細ストレート、ちょいコリッと感を残したしなやかな硬麺。スープは魚介豚骨醤油、ややとろみがあり豚骨のコラーゲン感が強く、元ダレの醤油の風味もキリッと利いてて、魚介ダシはカツオじゃない節系かな、ふんわりと香る。厚みも大きさもあるチャーシュー2枚は皮付きの肩ロースかな、味付けもしっかりしていて、歯ごたえありつつ噛めばホロリと崩れる軟らかさ。煮玉子半分も味強めだし、歯ごたえ強めのメンマにキクラゲなども不足感無し。
最大の難点は、スープが少ない事かな。でも麺もスープも具もちゃんとしてて、これでワンコインはお得感あり。うどん屋やちゃんぽん屋の余技の域を超えてる味。できれば春日白水店でも出してほしいけどなぁ。

ちゃんぽん響 本城店
ラーメン 500円 ☆3.5
北九州市八幡西区御開1-21-1 11:00~21:30OS 無休
HPあり

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2296-9e1086f4