ラーメン匠@飯塚 ~新手の超濃厚~ 

どろ 600円 ☆4.0
飯塚市平恒605 11:00~14:00&18:00~20:00(スープがなくなり次第閉店、現状は午後の部はお休みらしい)

拙ブログのコメント欄で、飯塚に「ぎょらん亭」系の新店がオープンしてると情報を頂き、その後「福岡B級グルメロード乗りが行くのブログ」で超濃厚豚骨を出してると知り、気になってた「ラーメン匠@飯塚」目指して麺ドラ。「かほラーメン嘉隈」に行く途中に右手にある飲食店長屋、いわゆる「味のタウン」の一角にその店を発見、周りには「超濃ラーメン 最強チャーハン」と書かれた赤い幟が何本も立っている。ラーメンは「豚骨十割」「黒ダイヤ」「どろ」の3種、お目当てはもちろん「どろ」。セルフサービスのモヤシ(withキクラゲとネギ)を小皿に取って待つ。
13082500.jpg 13082501.jpg
麺は細めのちゃんぽんくらいの中太、いい具合の茹で加減で、太さ的に豚骨濃度との釣り合いもいい。そして麺を引き上げただけで既に濃いと断言できるスープは、しっかり乳化した上に油が浮いてて、逆に泡は全く立ってないな。その味は……うわっ、むっちゃ濃い! しかもこういう濃さははじめてかも! 口の中にまとわりつくような、滑らかでコクがありまろやかで後に引く濃厚さ。甘い豚骨スープってあるけど、コレは豚骨の濃厚さゆえむっちゃ甘さを感じる。同じく濃厚といわれる「西谷家」や「金田家」との違いは、スープに髄っぽさを感じない事と、豚骨風味に尖った部分がない事。スープの縁の泡とも関係あるのかな。注文を受けてから切るチャーシューは、歯ごたえや柔らかさはいいんだけど、スープの味に対して味付けが薄すぎて存在感が薄いかな。モヤシはもちろん濃厚スープには良く合うんで、結局3皿いただきました。最後はスープまで完食。
重くは感じなかったんだけど、油が多かったかな、食後感は割とズッシリ。でも個性的で美味なる一杯、ごちそうさまでした。開店2ヶ月だからか、接客やら調理過程やらに甘さも見えたんで、今後さらに良い店になると期待しております。

で、ホントはもう一麺行ったんだけど……一杯目のパワーが残ってたのか、イマイチ美味しく味わえず。ごめんなさい、改めてまた来ます。

ぷち麺にゅーす
太宰府市宰府3-4-16に「博多もつ鍋 まん月堂」が9月4日移転オープン予定。お昼はちゃんぽんを出すみたい。ちなみに移転前の場所は二日市駅西口……あれ、ってことは「めんちゃんこ亭」と場所交換なの?
直方市頓野3452-1に、飯塚に店を構える「筑豊的担々麺 烏龍」の直方店が、9月オープン予定。
戸畑区中本町1-9の「宝雲亭えっちゃん」。夜専の一口餃子の店なんだけど、平日のみランチ営業もはじめたみたい。担々麺650円、ラーメン550円の他に戸畑ちゃんぽんもあるみたい。
早良区次郎丸3-11-4に、らーめん・焼きそば・お好み焼きの店「小麦ざんまい」、26日17時オープン予定。あ、ツイッターアカウント発見

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2291-785055f8

見事な豚骨ポタージュ!!  どろ@ラーメン匠

 朝から所用で飯塚へ。お昼は久々に飯塚ラーメンに足を向けたが、引き戸は開いていて
  • [2013/08/26 19:03]
  • URL |
  • もの喰う日々 もの思う日々 |
  • TOP ▲