ラーメン 一方@今宿 & 久留米ラーメン 博洋軒@大野城 

今日の麺ドラは近場の新店巡り。まずは今宿に4月18日オープンした「ラーメン 一方」。店の前に「居酒屋大大」からの花が届いてたんで、そちら出身なのかも。客席は15人くらいかな、そんなに広くはない。ラーメンは550円、他に黒ラーメンやのりネギラーメンもあり、平日18時までのランチではラーメン+白飯で600円などのメニューも。オーダーはもちろん「ラーメン」、麺の硬さは普通で。
13042100.jpg 13042101.jpg
麺はトリオ製麺(多分)の細麺、しっかりと張りのある食感。軽く泡立つスープは純豚骨かな、臭みはなくポッテリと甘く、濃厚とまでは言わずともしっかりと力強い味わい。後味もそんなに重くない。具はチャーシューにキクラゲにネギ、中でも強めの味付けのチャーシューがむっちゃ俺好みな感じ! 豚肉がいいのか醤油の利き具合がいいのか、これならチャーシューメンもアリやなぁ。テーブルオプションの辛子高菜もかなり辛さ強めで美味い。最後はスープまでほぼ完食、丼の底にはちょいと髄が沈んでいた。
あと数十円安いと嬉しいけど、しかししっかり仕上がった感のある新店。替玉も100円だし、オススメですぜ。

ラーメン 一方
ラーメン 550円 ☆4.0
福岡市西区今宿駅前1-3-18 11:00~22:00


さて小笠木峠を越え、二麺目は2月20日オープンの「久留米ラーメン 博洋軒」。以前は違う名前のラーメン屋だった場所ですな。
13042104.jpg
この味のある暖簾がいいね。「東洋軒@小倉」で修行されての出店だそうで。ラーメンは500円、ワンタンメンは600円、15時までのランチではラーメン+小ごはんが600円など。デフォ+100円という値段に惹かれてオーダーは「ワンタンメン」。
13042102.jpg 13042103.jpg
麺はややエッジの立った中細麺、かなり硬めの歯ごたえで噛みしめると麺の味がフワリと広がる。スープは臭みのない豚骨+鶏ガラ、コッテリかアッサリかで言えばアッサリ寄りだが、鶏ガラも入ってるんで味の分布は広い。でも店名の割には久留米っぽくは無いかな。具はチャーシューにキクラゲに海苔にネギ、そしてワンタン。チャーシューは薄味で歯ごたえがあるタイプ、やや懐かしさを感じる。そしてワンタンはレンゲにちょうど乗るくらいのが5個、ピロピロの皮の食感に肉の味、あとタケノコっぽい歯ごたえもいいね。テーブルオプションの辛子高菜は古漬けタイプか、ややクセのある風味が意外とスープと合う。
お店のオススメ通り、ワンタンが良かったね。ラーメン屋が意外と多いこの周辺では他に似た味の店は無い感じだし、共存共栄で頑張ってくださいね~。

久留米ラーメン 博洋軒
ワンタンメン 600円 ☆3.5
大野城市若草3-13-15 11:00~15:00&17:00~22:00 無休
HPあり

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2210-8238cbf9