中華蕎麦 とみ田@楽天市場うまいもの大会 ~こっち方向の極北~ 

つけそば(中) 800円 ☆4.5
福岡市博多区博多駅中央街1-1(博多阪急8F) 10:00~20:00(最終日~17:00) 26日まで
HPあり

行けないなら行かなくていいかなと思ってたけど行けたんで来てみましたよ。博多阪急の催事で来福してました「とみ田」。11時半に会場に着いてみると待ちが8人、ちょっと店内を見てみると空いてる席が5つばかりあったんで並んでみると、5分と待たず席に通される。オーダーは「つけそば」、小200gと中250gが20円差だったんで中でお願いする。
13032300.jpg 13032301.jpg
麺をよく見ると、ふすまか何か粒っぽいのが混じってる。まず麺だけ食べてみると、冷たすぎない締め具合でほんのりと麺の甘さが感じられる。歯ごたえもムッチリと、硬すぎず柔らかくもない、麺の表層から芯までいい感じの茹で具合。
13032302.jpg
つけ汁に麺を浸していただく。とろみのあるつけ汁は豚骨、鶏、魚粉が絶妙なバランス。そのどれもが濃厚だがどれもが嫌みや重さが無く、後にしつこく残らない。インパクトがありコクがありキレがあり深みがある素晴らしき味わい。具はチャーシュー、メンマ、ナルト、海苔、ネギ。チャーシューは1枚+短冊切り数枚、トロリと柔らかくつけ汁にしっかり馴染んでいる。メンマは細めだがザックリとした歯ごたえが俺好み。時々、柚子皮の爽快な風味が入ってきていいアクセントになっている。麺完食後はスープ割り、店員さんが魚介スープ(多分)をドボドボと注いでくれたが、いい具合にコクを残しつつ飲みやすい味わいに。最後はつけ汁まで完食。
評判通りの美味さ、太麺魚粉豚骨つけ麺としては限りなく正解に近いであろう味わい。加えて、値段も催事場価格でコレなら決して高くは無い。あえてチョッチュ言うなら、つけ汁が熱々ではなく食べてる途中で冷めてしまう事(しかし冷めても重くならない味なので大きな問題では無い)、あとはこっち方向の味のつけ麺は福岡でもありがちなのでイマイチ個性に欠ける事。とはいえ、再現率はわからんけど関東でも絶賛される味が福岡で楽しめたのは有り難い限り。ご馳走様でございました。

コメント

>とみ田と桜

>ながぐつさん
>麺の固さは、少しぶれる模様、九州の人には、気持ち軟目で~。メンマは、咲きまささんにもう少しがんばってもらいたいぐらいおいしいですよね。炙りチャーシュウも良し。桜~たいへんきれいですよ~~。

本店って十席くらいしかないそうですね。対して今回は30はゆうにありそうな席数、ブレも出るでしょうけど、しかし美味かったです。麺も具も。桜は今日は八木山がいい感じでした。

とみ田と桜

麺の固さは、少しぶれる模様、九州の人には、気持ち軟目で~。メンマは、咲きまささんにもう少しがんばってもらいたいぐらいおいしいですよね。炙りチャーシュウも良し。桜~たいへんきれいですよ~~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2188-79de5625