蕎食いまとみ@高砂 ~すする蕎麦がき~ 

※店名の二文字目、正しくは「食」の上に「口」。
十割太打ち釜揚げ 900円 ☆4.0
福岡市中央区高砂1-22-9 11:30~14:00OS(日祝12:00~14:00OS)&18:00~21:00OS 日祝時々休み
HPあり

ふと思い出したかのように、たまたま立ち寄った「いまとみ」。メニューを見ると「十割太打ち釜揚げ」の横に「土日祝のみ」と書かれている。今日は祝日、これも何かの縁かと頼んでみる。と店員さんが「生卵をつゆに溶いて、それに浸けて食べるメニューですが、生卵は大丈夫ですか?」と聞いてくる。この気遣いは嬉しい。
13032000.jpg
蕎麦は、太い。割り箸より太いくらい。そして長さはちょい短めで揃っている。二本ずつ食べるくらいがちょうどいいかな。噛み応えがあるが、釜揚げなんで硬いってわけではない。噛みしめるほどに口には甘さが、鼻には香りが通る。冷たいつゆはかえし強めの辛口、蕎麦の甘さをしっかり引き立ててくれる。中盤あたりで卵の黄身を割ると、コクのある濃い甘さが蕎麦に絡み、つゆと相まって蕎麦の風味をさらに引き立てる。白ネギとワサビの薬味もハイレベルな美味さ、蕎麦の量も十分なほど。食後は釜湯かな、さほど濃厚ではない蕎麦湯でつゆを最後まで味わう。
言うなれば「麺の形にした、すする蕎麦がき」。つゆが温かかったらなお良かったかな。とはいえ、前回食べた太打ちよりも多分良かった。これが曜日限定とはいえ、レギュラーで味わえるのは嬉しいね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2186-70a649bf