蕎麦 なが田@御供所町 ~振り子時計のような店~ 

博多菜そば(田舎) 750+50円 ☆3.5
福岡市博多区御供所町3-17-4 11:30~20:30 火曜定休

13011900.jpg
今日のお昼は「なが田」。南側の窓からは東長寺の大樹や五重塔などが見え、壁には現役の振り子時計。カウンター席に座ればこれまた風情あるインテリアが楽しめる、女性にも年配の方にもオススメできる店である。オーダーは「田舎ざる」の予定だったんだけど、今日はちと寒いな……おや、「いまだけ蕎麦」ってのがある。期間限定なのかな、今は「博多菜そば」だそうで。そしてメニューの片隅には「田舎に変更 +50円」と書かれている。よし、であれば「博多菜そば」を田舎で。
13011901.jpg 13011902.jpg
蕎麦は十割の太打ち、麺線はちょい短め。ムチッとした歯ごたえで田舎らしいザラッと感もわずかに感じられる。噛みしめれば蕎麦の甘さがほんのり。すめはカツオ昆布がバランス良く感じられ、塩気は控えめ。具はカツオ菜とカマボコ。カツオ菜は下茹でがいいのか、青臭さや苦みはほぼ感じず青菜のさわやかな風味とカツオ菜独特の味わい深さが楽しめる。蕎麦との相性も面白い。プリップリのカマボコも美味いし、添えられた自家製っぽい漬物までもちゃんと美味い。最後はすめまでほぼ完食。
正月の名残の味、美味かったっす。しかしこの田舎蕎麦、冷にするとかなり手強そうな予感。もうちょい温かくなったら一度挑んでみたいな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2144-322a27aa