くら寿司@飯倉 ~ココまで来たか回転寿司~ 

7種の魚介醤油らーめん+寿司2皿 367+210円 ☆3.5
福岡市早良区飯倉3-21-39 11:00~23:00(土日祝10:20~)
HPあり

いや俺もこのブログで回転寿司について書く事になるとは思ってなかったけどさ。でも「くら寿司」が昨日からラーメンを出し始めたってんで、早速今日来てみたわけですよ。入口ドアには「らーめんの販売が好調のため、一部写真と違うお椀を使ってます」なんて張り紙があったりして。昨日発売でもう好調なのか、すげぇな。
12110300.jpg
トータル600円以下に抑えるため、頼める寿司は105円2皿のみ。メニューを睨んで厳選したのが「えび天寿司」と「あぶりチーズサーモン」。揚げたてで衣サックリ身プリプリのえび天と、あぶりというよりはちょっと焦がした程度でややガッカリのサーモン。つまんでるうちに麺登場。
12110301.jpg 12110302.jpg
麺は、多分冷凍でしょうな。中細で平打ち気味、食感的にも味的にも悪くない。麺線はやや短め、食べやすさ重視でしょうな。スープは鶏ガラと7種魚介のダブルスープだそうで。どっちかというと魚介寄りかな、でも吸い物ではなくラーメンの味。突出した要素がなく、クセがなく優しい味わい。驚きは具、モッチリとしたジューシーなチャーシュー2枚、トロリと柔らかい半熟煮玉子半分、いずれも並のラーメン屋より上出来な味わい。スープまできっちり完食、丼の底には結構な量の魚粉が沈んでいた。
まあ量的にはハーフラーメンくらいだけど、寿司4貫も食べれば小腹は十分満ちるかな。味に関しては「寿司屋が戯れに出してみました」なんてレベルじゃないちゃんとした完成度、開発研究10年は伊達じゃないな。自分は麺が食べたいけどお子さんがどーーーしても寿司が食べたいと言って聞かない時には「くら寿司」がよろしいかと思います。

コメント

>ひしわんこさん
>私もかなり興味を持っていました。
>「おまけ」ではない存在感なようですね。

恐らく店の第一義は「寿司と合う(or違和感がない)ラーメン」かと思いますんで、
その点では間違いなく成功していると思います。

>上出来なお手軽ラーメン店が増える中、
>まね出来ない滋味な店が光る気も。
>数がこの先減ってくるのが悩みの種ですが。

特に滋味系は、チェーン店ではやりづらいでしょうし。佐賀は特にですねぇ。

>うちもまさしく「子供はお寿司私はラーメン」

ラーメンまでお子さんに奪われない事をお祈り申し上げます(笑)。

こんばんは。

私もかなり興味を持っていました。
「おまけ」ではない存在感なようですね。
上出来なお手軽ラーメン店が増える中、
まね出来ない滋味な店が光る気も。

数がこの先減ってくるのが悩みの種ですが。

うちもまさしく「子供はお寿司私はラーメン」
近々に。

>馬鹿にできない

>ヒロポンさん
>お椀が地方店舗にまで行き届かなくてあら汁のお椀だったりして(爆)

肉うどん用のお椀だったようです(ラーメンと同じ値段なので)。

>牛角の「せたが屋コラボ鶏塩つけ麺」「あさりバターラーメン」や磯丸水産「海老ラーメン」「究極の鶏ラーメン」この手のチェーン系のサイドのラーメンってコンビニの様にフードコーディネーター使ってるのか、業務用冷凍なんだろうけどソコソコ旨いんだよなぁ。

まあこういう「麺外漢の麺」はその性質上、尖ったところのない万人向けな味にしなければならないわけで、
それは純粋に麺を味わいたい人間にとっては欠点になる事もあるんですね。
向こうは恐らく「麺好きからは及第点をもらえれば十分」くらいに思ってる気はしますが。

馬鹿にできない

お椀が地方店舗にまで行き届かなくてあら汁のお椀だったりして(爆)
牛角の「せたが屋コラボ鶏塩つけ麺」「あさりバターラーメン」や磯丸水産「海老ラーメン」「究極の鶏ラーメン」この手のチェーン系のサイドのラーメンってコンビニの様にフードコーディネーター使ってるのか、業務用冷凍なんだろうけどソコソコ旨いんだよなぁ。
客単価上げる為に「〆麺までウチで大作戦」にどこも結構力入れてるみたい。
こんな時こそ個人営業の良心店にガンバレ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2089-d5fa558f