酒菜厨房 CHINA STYLE@大手門 ~洒落た店で昼食を~ 

担々麺セット 600円 ☆3.5
福岡市中央区大手門2-1-10 11:30~14:00OS&18:00~22:30OS 日曜定休

今日の昼は、何故か前から気になっていた平和台通りバス停前の店「CHINA STYLE」へ。見た目はカフェか女性向居酒屋っぽい雰囲気ながら、店頭の黒板に書かれたメニューはなかなか本格的っぽい感じ。ランチ用メニューの中から担々麺セットを注文。
20060424214851.jpg
セットでついてきたライスは1回だけお代わり可。
20060424214903.jpg
見た目はただ1点を除いてごく普通の担々麺。ただ、その1点があまりにも気になる。ラー油の代わりにかけられた黒い油の正体は一体?
麺は普通の縮れ中華麺、程良い歯ごたえが好印象。スープもしっかりとした鶏ガラ風味をバックに、ゴマの芳醇な甘さ、唐辛子系の刺激、そして時折混じる干しエビの風味。これがまた程良い。あまりエビエビし過ぎた担々麺は好みじゃないんで。挽肉は薄味で悪くはないのだが、なんかもう一工夫欲しいところ。
で、黒い油だが……黒ゴマペースト? だがゴマ風味だけではなく多少の辛味も感じる。スープと一緒に味わえば、味の層の厚みが増す感じ。麺に黒い油を絡めて食べ進める。麺を食べ終わったらライスのお代わりを頂いて、スープに投入。底に沈んだ挽肉と一緒に最後まで完食する。

物凄い特徴があるわけではないが、普通に美味い担々麺。これにライスが付いてこの値段ならなかなかお手頃。ただ、他のメニューは700~800円前後、しかもポーションは小さめっぽい。基本的には店の造りと同じく女性向けか。機会があれば担々麺狙いでまた来てみるかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/207-28e44672