今日の麺ドラだいじぇすと 

12090900.jpg 12090901.jpg
やや用事があったりして、今日の麺ドラは近場にて。まずはイオン福岡東の家系ラーメンの店「魂心家」へ2度目の来店。今回はつけ麺を。「魂心つけ麺」と「家系つけ麺」、あと辛いのがあったんで「家系つけ麺」を選んでみる。極太麺はしっかりとしたハードな、しかしゴチゴチではない噛み応え。ただ麺の長さが短めで「啜るつけ麺」というよりは「噛みしめるつけ麺」って感じ。麺の量は240gだっけ、女性にはちとキツいかなってくらい。つけ汁はクリーミーな豚骨の味も塩気も強めで、麺によく味が乗ってくる。具は見た目は寂しい(特にホウレンソウの雑さとチャーシューの小ささ)が質は良く、中でも炭火で炙ったチャーシューは厚みがあり歯ごたえも味具合もいい。食後はスープ割り、小さな土瓶に和風ダシが入っている。豚骨に和風ダシってのも面白いな。
総じて、700円って値段を考えると、麺の長さ以外はいい感じ。どう違うかはわからんけど次は「魂心つけ麺」行ってみるかな。

魂心家
家系つけ麺 700円 ☆3.5
糟屋郡志免町別府北2-14-1 イオン福岡東1F


12090902.jpg 12090903.jpg
続きまして宗像へ。先月オープンの新店「麺屋 蓮々」、店の各種情報はブログ「福岡の東濃く腹」に詳しい。オーダーはデフォの「ラーメン」、背脂の量で「あっさり・普通・こってり」とあるので「こってり」でお願いする。麺の硬さは普通で。麺は切刃30番の極細ストレート、コリッとしてるがモソッとしてないいい具合の茹で加減。スープは臭みの無い豚骨、丼の底に髄が沈むほどだが味的には濃厚というよりキレがある感じ。背脂は固体のフレークではなく液状だが、コレがなんとなく老舗の味っぽいややクセのある味わいで、俺的にはちょっと苦手。具はチャーシューとネギのみのシンプルさ、醤油味の濃いチャーシューは肉質っぽい歯ごたえがあるのと脂身が多いのと、その中間くらいの3枚入り。全体的な量は普通か、気持ち少ないかもなぁってくらい。
ご飯か替玉がつくセットが500円とリーズナブルなのも嬉しい新店。特に麺が良かったな。これは是非再来して、「あっさり」か「普通」かで改めていただいてみらんとね。

博多豚骨 麺屋 蓮々
ラーメン・こってり 450円 ☆3.5
宗像市宮田1-8-1 11:00~15:00&17:00~22:00 水曜定休

コメント

>すみません

>あおさんさん
>ご紹介頂き、誠にありがとう御座います。

予告通りのご訪問、ありがとうございました~(笑)。

>さるブログで、薄いリアクションの記事を目にして落ち込みました…

チャーシューもスタンダードではなくちょいとクセがありますし、
麺も極細好きじゃなきゃ割り引いて評価されるでしょうし、
落ち込まれることは無いかと思います。
詰まるところブログなんて「俺はコレが好きだ」と言ってるだけのようなモンですし(笑)。
あーでも、尊敬してるor好きなブロガーさんから低評価だったらちょっと沈むかもですねぇ。

すみません

ご紹介頂き、誠にありがとう御座います。

価格や炒豚の枚数を含めて、それなりに頑張りが感じられましたが…

さるブログで、薄いリアクションの記事を目にして落ち込みました…
古賀市の『一葉軒』に似てると感じましたが、個人的にはアリです。

学生さんに好意的なお店に、私が肩入れしたがってるだけなのか…(涙)


でも、重ね重ねありがとう御座います!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2051-11f9b84a