二○加屋長介@薬院 ~Iの遺伝子2~ 

冷やし担々うどん 750円 ☆4.0
福岡市中央区薬院3-7-1 11:50~14:00OS(夜は居酒屋営業)

去年惜しまれつつ閉店した野芥のうどんの名店「唄う! 手打ちうどん稲穂」。その店主さんの指導を受け「稲穂」譲りのうどんを出す店、その1軒が「うどん大學」、そして「二○加屋長介」。確かもう1軒あるはずだけど、夜専の店なんよね確か。この「長介」も夜専だったんだけど、今月からランチはじめたそうで。というわけでオーダーはランチタイム限定の「冷やし担々うどん」。
12083000.jpg 12083001.jpg
「うどん大學」と比べると、麺は細めで揃っている。きっちり締められているが硬すぎず、むしろ軟らかさの中にしっかりとした腰を感じる。すめはぬるめ、塩気控えめの和風ダシとは思うが、足されてる味が強くて素性まではわからず。具は肉味噌、青ネギ、そしてゴマラー油とエビ鶏油、だったかな。ラー油の辛さは喉よりは口や唇に感じるモノ。かなりゴマ油の風味が強いのが面白い。そして肉味噌、肉の味といい濃い味付けといい存在感ありまくり。そんないろんな味が入り交じった終盤にスダチを搾り入れると、カオス度が進んでかなり面白い味わいに。最後はスープまできっちり完食。
うどんの味もいいし創作っぽさも面白い、流石の美味さでした。一度夜も来てみたいんだよなぁ。逆に、値段以外で気になったのが2点。丼が小さめなんですめの量がかなり少ない。麺の量は十分なんだけどね。あと、客が自分で柑橘を搾るんだから、おしぼりかティッシュを用意しといてもらえると嬉しいかな。ちなみに「稲穂」の「坦々麺(ひや)」はこんな感じでした。

ぷち麺にゅーす
宗像市宮田1-8-1に「博多豚骨 麺屋 蓮々」って店が8月にオープンしたそうです。

コメント

>ここ

>ながぐつさん
>にも、行かないとおもいつつ、志成さんの粉を変えた?と思われるぶっかけの麺に行く率があがってます~~。今の所、ルーキー咲きまささんと志成さんのぶっかけ系を海鳴の大久保さん麺あげ時の次にすすめてます。

どうも最近はリピーターよりコレクターになりつつありまして。いかんですなぁ。
「咲きまさ」は改めて近いうちに行ってみたいと思ってますが。

ここ

にも、行かないとおもいつつ、志成さんの粉を変えた?と思われるぶっかけの麺に行く率があがってます~~。今の所、ルーキー咲きまささんと志成さんのぶっかけ系を海鳴の大久保さん麺あげ時の次にすすめてます。

>あおさんさん
>「博多豚骨 麺屋 蓮々」、8月3日(金)にオープンしたそうです。
>今日、昼の外回りのついでに行って参りました、明日にでもリポ掲載します♪

お、ナイス情報ありがとうございます~。
明日行こうかと思ってましたが保留、ブログ見てからにしようと思います(笑)。

「博多豚骨 麺屋 蓮々」、8月3日(金)にオープンしたそうです。

今日、昼の外回りのついでに行って参りました、明日にでもリポ掲載します♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miocel.blog32.fc2.com/tb.php/2043-88f2b7de